※ $このブログでの--> { 現代芸能考察について覚書 } [ 2011-03-03 ]

@女芸人売れMG考察 = [ $稲垣早希{吉本}、$鳥居みゆき{サンミュ}、$いとうあさこ{マセキ}、 $おかもとまり{太田}、$イモトアヤコ{ナベ}、 ] [ 2011-02-09 ]

芸能IT政治トつ国下層


2012-12-31

【2012年】--「非更生人」による脅威の的中率と「なんとなく洗脳」の終結。2012_12_31_[MON]



2012_12_31_[MON]



オイちゃんが生きている世界も権力側に立たないと、 自らの金銭的失敗を、弁済の為に自らの自由時間を削られ 使役される。

もちろん下層のオイちゃんは現在、多くの者が落ちた金融勝負失敗の罪を償うべく 「非更生人」≪あくまでも被更正人ではなく、非ずビトである。≫として 自由な時間を削られ日々借金返済に勤しんでいるのはご存知の通りだ。

2012年も「非更生人」として百万円以上の元金を消滅させた。

金持ちにとっては、たかが総額ヒトセンマン足らず、何百万という単位だろうが、 追い詰められギリで勝負を決意し

神託を唱じた後、

残った血の一滴までエネルギーに変換し放った最終攻撃で敗北を食らった場合は、 ヒトとはディスプレイが歪んで刹那、足元から崩れ、肉体が光の粒子の中に融解。

漫画であれば冗長を嫌い数話、長くとも次の単行本には次の展開に進むが 現実の世界ではワッペンが取れるまで年数に直すと約7年。物質としての質量を失う。


残念がら今生はホボ「詰み」だ。

順調に模範「非更生人≪更正人に非ず≫」として務め上げて、あと5年近く。45才まで見えない鉄格子の中。 しかも「大海」にあらず、コップの中で。

皆々様、良いお年を。。 ブクブク。



------------
コレまでの【下層】日記
------------




一方、大海の「正義」と「秩序」

ツレがファミレスで飯を食いながら

この国の権力者である某政治家を見て 「何で、あんなお金があるのに権力者になりたがるのか?」と不思議がっていた。

「王様はロバの耳」

つまり答えは?

『ずーと金持ち。の「チートコード」に必要だから。』

権力側に立てばママから貰ったお小遣い何十億という巨額な 贈与金への脱税という完全なる脱法行為さえ

『知らなかった』

で、一発免責である。

もちろん、彼が権力者でなければ、あのママから貰った何十億単位の贈与金を脱税し、 その理由が「お腹が痛いから学校休む」レベルだと、 どんなに金持ちでも100%起訴で刑務所行きだ。


「ポッポ鳩山」--元「特別高等人」長官。


ソレは 「法の下の平等」の名のもとにオイちゃんが「義務」を被り、 ワッペンを付けられ「非更生人」として生きる国と同じ国だ。

しかも、その権力者は、その後も我々下層を含め国民に「正義」を語り、 さも当然のように「税金」を食む行為を止めなかった。

民主党の政権奪取前夜。


今となっては「三文喜劇」の宣伝ビラ


あの当時は、ネット社会だけでなく低層なオイちゃんの現実世界にも溢れかえっていた 「きらびやかに装飾された」民主党の「嘘マニフェスト」と、マスメディアによる 「なんとなく洗脳」によって 踊らされ、明るい未来を信じていた空気のナカ

オイちゃんだけが、リアル社会でも

2007_09_15_[SAT]--福田総理で一番怖いこと で皆が総スカンで叩いた時期に「安倍」さんの復活を予想し

2009_07_25_[SAT]--三文コント日本。発動まであと数十日。 等と、このブログで書いてきたように【党綱領】も決定出来ない民主党の欺瞞を皮肉り

確実に「日米同盟」が破壊されるから政治的な混迷に入る。 と、いう過去から検証すれば脅威のドンピシャ予測をファミレスで講じ

当時は 「なんとなく洗脳」に掛かっていた下層階級のリアル社会で行うと、 ツレにさえ「異端者」としての烙印を押されて「それでも地球は回る」と呟いた4年前。

「アネクドート」真っ青な政治ジョークが展開された我が国家。


「ポッポ鳩山」--「日本国家」について



謎のコント集団による「ガソリン値下げ隊」


明確に「外国人からの献金は違法」である。

という解釈では逃れらない明確な違法を行なっても 権力者であれば全て不問となり、正義の仮面をかぶった マスメディアも左派の政党には追求の声がサエズリ程度で終了だった。

オイちゃんたち下層階級は、この国が「完全なる法治国家」であるとは思っていない。

そう、「子うさぎ」のように低体温を防ぐために身を寄せ、飼育係の撒いた屑野菜を啄み夢をみず 明日も登るはずの太陽の日差しが温度を運ぶと信じているだけだ。

そんな事よりも昨日、夜食で食べようと思いスーパーで買った 「クリーミーヨーグルト」をカゴから買い物袋に移し忘れた事が悔しくて

ノストラダムスもビックリな的中率の模範「非更生人」は

140円の贅沢の欠損に 眠れないのだ。




━━━━━━━━━━━━━━━━━



2012-03-28

【R-1】ぐらんぷり2012女王戦030--「友近、返り咲き!優勝者はCOWCOW 多田」 2012_03_28_[WED]



2012_03_28_[WED]





「現代芸人」によるピン芸の日本一を決める大会。

【R-1】。

TV放送に登場し、尚且つ勝ち抜く事で『売れアルゴリズム』の契機とすべく演者は頂点を目指す。

経営側であるマネジメント部の思惑も絡めながら、他の批評とは違う角度で適当に考察していく。



R-1ぐらんぷり2012【女王版】として、

今後、「女芸人」考察用の資料として 歴代【準決】のメンバーとR-1女王ランキングデーター。

傾向などは次回以降のエントリーで考察。

R-1ぐらんぷり2012【女王戦】

2012年
◆2012_02_14_[TUE] -->[3回戦出場者データー付き]
【R-1】ぐらんぷり2012女王戦010--「3回戦の女芸人31名の芸歴」
◆2012_02_26_[SUN] -->[準決出場者データー付き]
【R-1】ぐらんぷり2012女王戦020--「R-1-準決の女芸人7名と芸歴」

R-1ぐらんぷり2011【女王戦】

2011年
◆2011_01_19_[WED] -->[3回戦出場者データー付き]
【R-1】ぐらんぷり2011女王戦010--「3回戦の女芸人33名の芸歴」
◆2011_01_20_[THU] -->
【R-1】ぐらんぷり2011女王戦020--「生存率7%の売れ周回切符」
◆2011_01_25_[TUE] -->[準決出場者データー付き]
【R-1】ぐらんぷり2011女王戦030--「2011年、R-1-準決の女芸人と芸歴」
◆2011_01_26_[WED] -->[R-1女王ランキングデーター付き]
【R-1】ぐらんぷり2011女王戦040--「2011年、R-1-準決の女芸人とデータ分析」?
◆2011_01_27_[THU] -->
【R-1】ぐらんぷり2011女王戦050--「R-1運営が求めるワライと4つの鍵穴?」
◆2011_01_31_[THU] -->
【R-1】ぐらんぷり2011女王戦060--「R-1クイーン無し。閉店ガラガラ。あとは視聴率?」
◆2011_02_16_[WED] -->
【R-1】ぐらんぷり2011側道--「R-1好きは功労者のYukiさんに、視聴率ありがとう?」

R-1ぐらんぷり2010【女王戦】

2010年
◆2010_02_12_[FRI] -->[準決出場者データー付き]
【R-1】考察--準決『女王』戦と吉本プロトカルチャー?

R-1ぐらんぷり2009

2009年
◆2009_02_16_[MON] -->
2009のR-1敗者復活を見事にハズす。さぁ、言い訳をいってみよう。
◆2009_02_18_[THU] -->
関西的な採点風土で幕を閉じたR-1。それをよむもまたコンテスト。

 





2012年、王者「COWCOW」多田!グリーン来る?


個人的にはこのブログで以前から書いているように「COWCOW」さんが大阪時代から好きだから ≪オンライン時代から「よしログ」まで、ネット番組を見続けているコンビ。「よしログ」で必ずチェックしているコンビのあと一組は「ダイノジ」こっちも長い。≫、 去年までは「ヨシ」さんを、今年は当然「多田」さんをTV画面越しから応援して見ていたので

決勝で判定を待つ瞬間、

「よしログ」で相方が決勝に行き応援しながらも一抹の寂しさを画面越しに覗かせ、 新幹線で後輩と向かうもグリーンと指定に別れる心情や、 この季節に沖縄に呼ばれない切なさを独特の語りで笑わせていた「多田」さんの映像が走馬灯のように流れ

ネットの多くの声とは対照的に「木村さん!多田さんに来い!!来い!!」と念を送っていました。

決まった瞬間に「多田」さんが流した涙は、

大阪時代、主流派に上手くコミットできなくて芯を取れないまま東京に挑戦した「COWCOW」の歴史を見てきたオイちゃんには、また違った感慨をもたらしたのであった。

「多田」さん、おめでとうございます!


2012年、R-1-女王に友近が返り咲き


R-1-女王も、「友近」さんが再び返り咲きでした。

去年は在宅率が高くて占有率からみるとどうかって事だとは思うのですが今年の視聴率は関東が【11.3%】で関西が【18.4%】で西高東低は変わっていません。 少々開きが大きくなっているのは気になるところですが


2012年、R-1-準決の女芸人とデータ分析


準決勝の女芸人は【7】人でした。

まずは、返り咲きに連続進出、新たにR-1【準決】メンバーになられた女芸人の皆様、 おめでとうございます。

2012【R-1】DVDにネタ収録で【芸人】として後世に小さな爪痕が残りました。 ≪権利周り及びスポンサー周りを含めたネタNGや版権の問題が無いか。それらがクリアされれば

新たに 4名が初【準決】進出!



あとは、修正値として、

2011年の「田村良子」(アマチュア)さんですが、アマからプロでなく、 プロ「石野桜子」(NSC大阪8期、1989年)からアマ≪というか、それは所属なしのフリー出場です。≫でプロに復帰されたようなのでデーターに加算しました。

これにより 2012年までの10年間で

歴代の女芸人【準決】メンバーが『48人』となりました。

R-1女王ランキング
2012年までの10年間
    【準決】全「女芸人」≪()内は【準決】回数、アマは含めない。≫
    赤字はR-1王者
    緑色は決勝進出者【】は回数
    橙色は決勝年
    は2012の準決メンバー
    は2012に初めて準決に進んだ新メンバー

  1. 01位-->(09)「友近」 【6】2、3、5、6、7、8、9、10、12≪よしもと≫東京
  2. 02位-->(06)「いとうあさこ」【1】3、5、6、7、8、10≪マセキ≫
  3. 03位-->(05)「いがわゆり蚊」6、7、9、10、11≪よしもと≫大阪
  4. 03位-->(05)「田上よしえ」3、5、9、10、11≪人力舎≫
  5. 03位-->(05)「ウメ」【1】6、7、8、9、12≪SMA≫
  6. 04位-->(04)「杉岡みどり」2、3、6、11≪よしもと≫大阪
  7. 05位-->(03)「鳥居みゆき」【2】8、9、10≪サンミュ≫
  8. 06位-->(03)「桜・稲垣早希」10、11、12≪よしもと≫大阪
  9. 06位-->(02)「長江もみ」10、11≪松竹≫
  10. 06位-->(02)「マナティ」8、11≪ソーレアリア≫
  11. 06位-->(02)「渡辺直美」9、10≪よしもと≫東京
  12. 06位-->(02)「出雲阿国」6、9、≪よしもと≫東京
  13. 06位-->(02)「国崎恵美」5、6≪よしもと≫東京
  14. 06位-->(02)「加藤たかこ」3、5≪よしもと≫大阪
  15. 06位-->(02)「にしおかすみこ」7、10≪ナベプロ≫
  16. 06位-->(02)「赤いプルトニウム」5、10≪太田≫
  17. 07位-->(01)「島田珠代」12≪よしもと≫東京
  18. 07位-->(01)「北陽虻川」12≪人力舎≫
  19. 07位-->(01)「森田まりこ」12≪よしもと≫大阪
  20. 07位-->(01)「りっぺ」12≪よしもと≫大阪
  21. 07位-->(01)「横澤夏子」11≪よしもと≫東京
  22. 07位-->(01)「小泉エリ」11≪よしもと≫大阪
  23. 07位-->(01)「小林アナ」11≪サンミュ≫
  24. 07位-->(01)「メルヘン須長」11≪ホリプロ≫
  25. 07位-->(01)「さな」11≪サンズ≫
  26. 07位-->(01)「エド・はるみ」8≪よしもと≫東京
  27. 07位-->(01)「黒沢かずこ」8≪よしもと≫東京
  28. 07位-->(01)「椿鬼奴」6≪よしもと≫東京
  29. 07位-->(01)「まちゃまちゃ」5≪よしもと≫東京
  30. 07位-->(01)「衣笠雅子」3≪よしもと≫東京
  31. 07位-->(01)「だいたひかる」【1】2≪よしもと≫東京
  32. 07位-->(01)「ツジカオルコ」7≪よしもと≫大阪
  33. 07位-->(01)「森田まりこ」8≪よしもと≫大阪
  34. 07位-->(01)「五十嵐サキ」3≪よしもと≫大阪
  35. 07位-->(01)「西川かの子」3≪よしもと≫大阪
  36. 07位-->(01)「DJきーぽん」10≪サンミュ≫
  37. 07位-->(01)「ロリィタ族。」7≪サンミュ≫
  38. 07位-->(01)「荒木巴」5≪サンミュ≫
  39. 07位-->(01)「ユミミ」3≪サンミュ≫
  40. 07位-->(01)「本日は晴天なり」9≪太田≫
  41. 07位-->(01)「柳原加奈子」7≪太田≫
  42. 07位-->(01)「松本美香」3、5≪松竹≫
  43. 07位-->(01)「岩間よいこ」10≪ナベプロ≫
  44. 07位-->(01)「たんぽぽ川村」7≪ホリプロ≫
  45. 07位-->(01)「桜井ちひろ」7≪ケイダッシュ≫
  46. 07位-->(01)「ニッチェ江上」9≪マセキ≫
  47. 07位-->(01)「田村良子(石野桜子)」11≪フリー≫
  48. 07位-->(01)「川柳つくし」2≪フリー≫落語家

2012年で【準決】を2回以上突破が【16】人。

R-1ぐらんぷり2012の準決進出者のうち女芸人は7名でした。 ≪「売れ」が無関係のアマチュアは含みません

実質的に「ピンの女芸人」という狭い枠で、ネタからの「売れ」≪単価を上げる≫を考察していく上では、

R-1歴代の準決者48名に入られないようでは、 ネタでなく違う方向性で「売れ」を考えていくほうが懸命だと推察できます。

    【R-1クイーン】≪()内は【準決】「女芸人」人数≫

  1. 2012(07)-->5位「友近」
  2. 2011(11)-->「無し」
  3. 2010(10)-->5位「いとうあさこ」
  4. 2009(09)-->8位「鳥居みゆき」
  5. 2008(09)-->6位「鳥居みゆき」
  6. 2007(09)-->5位「友近」7位「ウメ」
  7. 2006(08)-->6位「友近」
  8. 2005(09)-->4位「友近」
  9. 2003(10)-->決勝「友近」
  10. 2002(03)-->優勝「だいたひかる」次点「友近」

上の【R-1クイーン】データの名前を見てわかるように 10年間で歴代【決勝】ファイナリストが『5人』だけ

つまり、男性芸人よりも女芸人にとってファイナリスト【R-1クイーン】になる事は、 希少価値であり「売れ」への確立を高める効果が大きいと考察できます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━



2012-03-11

あの時から1年。 2012_03_11_[SUN]



2012_03_11_[SUN]

この1年で、何百億ものお金をかけて開発したスピーディ情報の非活用だけでなく、遅ればせながら政府に届けられても 米軍には情報伝達を行っても国民に彼らは開示しなかった。

ことや、

あとで検証されて責任追及が怖かったのであろう重要な事故の議事録を意図的に取らなかった事がわかってきた。 ≪もちろん、彼らは意図的であることを認めていない≫

今日の画面には、まだ一向に政府が集中投下せず瓦礫も残る被災地で暮らす人々が映しだされていた。

ある人は奥さんをなくし、ある人は子供たちをなくし、ある子供は両親をなくした。 あの両親を探して叫ぶ男の子の悲鳴が映像に映し出されて1年が経った。

その日、笑顔で出ていって、なんの予告もなく、それぞれの残された人々の心に大きな穴を開けて。

人は必ず朽ちて有機体から無機質へと、 少なくとも現代科学で肉体や確認できる意思というものは、次の生命の誕生と相殺されるように消えていくけど

それは、予想される範囲内で訪れるべきで、やっぱり、あの時の理不尽さに納得すべきでは無い。と改めて思う。

ただ時に為政者までが 「理不尽な消滅」の前に自然の摂理という言説で、二次、三次的な人的被害までも 隠そうと自らを被害者ズラとし画像に写り込むのを見ると

言葉を発することさえ馬鹿らしくなる。

とりあえず、今の自分にできる事は微々たる額だけど赤十字へ年末の被災者義援金として送る事で自らの怒りを癒すことと、 この政治への点数を参政権で突きつける事。

マスコミのミスリードで皆が「党是」さえも定まらない≪なので綱領が決定できない≫現在の政権の夢幻に浮かされている時に、この 二次、三次的な人的被害までも確定していたのだから

やっぱり、国民は自らの消滅があるまでは真剣に政治への参政権を行使すべきだと改めて思った。

2011年3月11日14時46分。

あの時から1年。



━━━━━━━━━━━━━━━━━



2012-02-26

【R-1】ぐらんぷり2012女王戦020--「R-1-準決の女芸人7名と芸歴」 2012_02_26_[SUN]



2012_02_26_[SUN]





「現代芸人」によるピン芸の日本一を決める大会。

【R-1】。

TV放送に登場し、尚且つ勝ち抜く事で『売れアルゴリズム』の契機とすべく演者は頂点を目指す。

経営側であるマネジメント部の思惑も絡めながら、他の批評とは違う角度で適当に考察していく。



R-1ぐらんぷり2012【女王版】の第2弾として、

今後、「女芸人」考察用の資料として 【準決】のメンバーと「芸歴」と、簡単なデーター。

傾向などは次回以降のエントリーで考察。

R-1ぐらんぷり2012【女王戦】

2012年
◆2012_02_14_[TUE] -->[3回戦出場者データー付き]
【R-1】ぐらんぷり2012女王戦010--「3回戦の女芸人31名の芸歴」

R-1ぐらんぷり2011【女王戦】

2011年
◆2011_01_19_[WED] -->[3回戦出場者データー付き]
【R-1】ぐらんぷり2011女王戦010--「3回戦の女芸人33名の芸歴」
◆2011_01_20_[THU] -->
【R-1】ぐらんぷり2011女王戦020--「生存率7%の売れ周回切符」
◆2011_01_25_[TUE] -->[準決出場者データー付き]
【R-1】ぐらんぷり2011女王戦030--「2011年、R-1-準決の女芸人と芸歴」
◆2011_01_26_[WED] -->[R-1女王ランキングデーター付き]
【R-1】ぐらんぷり2011女王戦040--「2011年、R-1-準決の女芸人とデータ分析」?
◆2011_01_27_[THU] -->
【R-1】ぐらんぷり2011女王戦050--「R-1運営が求めるワライと4つの鍵穴?」
◆2011_01_31_[THU] -->
【R-1】ぐらんぷり2011女王戦060--「R-1クイーン無し。閉店ガラガラ。あとは視聴率?」
◆2011_02_16_[WED] -->
【R-1】ぐらんぷり2011側道--「R-1好きは功労者のYukiさんに、視聴率ありがとう?」

R-1ぐらんぷり2010【女王戦】

2010年
◆2010_02_12_[FRI] -->[準決出場者データー付き]
【R-1】考察--準決『女王』戦と吉本プロトカルチャー?

R-1ぐらんぷり2009

2009年
◆2009_02_16_[MON] -->
2009のR-1敗者復活を見事にハズす。さぁ、言い訳をいってみよう。
◆2009_02_18_[THU] -->
関西的な採点風土で幕を閉じたR-1。それをよむもまたコンテスト。

 





2012年、R-1-準決の女芸人と芸歴


2012年、R-1-準決の女芸人【7】の 2012年の02/25におけるMG事務所を含む簡単な略歴。

※明らかな間違いの場合は、気づいたその都度データを手直しします。

(決勝)の数字は年度(S)はサバイバル、(準決)の数字は年度
    -------
  1. ★―24年目―★(1988)
    同期≪大阪NSC6-7≫

    【島田珠代】(42歳)1970年5月10日-
    ≪よしもと≫(--1988年03月)
    Pro] [Wiki] [Blog
    12(準決)
    新喜劇女優。24年目ベテラン女芸人。


    -------
  2. ★―17年目―★(1995)
    同期≪大阪NSC15、東京NSC01、JCA04≫

    【北陽 虻川】(38歳)1974年9月11日-
    ≪人力舎≫(JCA04--1995年)
    Pro] [Wiki] [Blog
    12(準決)
    知名度の高い人気芸人。


    -------
  3. ★―12年目―★(2000)
    同期≪大阪NSC23、東京NSC6、JCA9≫

    【友近】(39歳)1973年8月2日
    ≪よしもと≫東京(大阪NSC23--2000年)
    Pro] [Wiki] [Blog] [Twitter]
    2、3、5、6、7、(決勝)9(S)、8、10 12(準決)
    模写コント。【鳥居みゆき】が現れるまで5連続R-1女王。


    -------
  4. ★―11年目―★(2001)
    同期≪大阪NSC24、東京NSC7、JCA10≫

    【ウメ】(33歳)1979年1月6日-
    ≪SMA≫(NSC東京07--2001年)
    Pro] [Wiki] [Blog
    7(決勝)6、8、9、12(準決)
    紙コント。女芸人全ファイナリスト5人の内のヒトリ。2011年の山-1優勝者。


    -------
  5. ★―7年目―★(2005)
    同期≪大阪NSC28、東京NSC11、JCA14、東京松竹7、WCS2、笑売塾4、笑BIZ2≫ ≪NSC女タレ1≫

    【桜・稲垣早希】(29歳)1983年12月27日
    ≪よしもと≫大阪(NSC女タレ大阪01--2005年)
    Pro] [Wiki] [Blog
    10、11、12(準決)
    モノマネ系フリップ漫談。ヨシモト女芸人では珍しいネットを中心としたファンを持つ。


    -------
  6. ★―6年目―★(2006)
    同期≪大阪NSC29、東京NSC12、JCA15、東京松竹9、WCS4、笑売塾5、笑BIZ3≫ ≪NSC女タレ2≫

    【森田まりこ】(31歳)1981年2月11日
    ≪よしもと≫大阪(2個目金の卵--2006年8月)
    [Pro] [Wiki] [Blog
    12(準決)
    模写コント。新喜劇女優。2012年の山-1優勝者。


    -------
  7. ★―3年目―★(2009)
    同期≪大阪NSC32、東京NSC15、JCA18、東京松竹15、WCS10、笑売塾8、笑BIZ6、太田学院1≫ ≪NSC女タレ5、WCS女タレ5、≫

    【りっぺ】(26歳)1986年6月27日
    ≪よしもと≫大阪(NSC女タレ大阪05--2009年)
    [Pro] [Wiki] [Blog] [Twitter
    12(準決)
    NSC女タレ出身。2012年、女芸人で最年少芸歴3年での準決進出。




    -------
なおブログでの

「お笑いの芸歴」に関しては『ヨシモト』では通常、業態変更を含めた「お笑い」を始めた時期からカウントするのが慣習 ≪見習い開けで弟子に付いた年、養成所年、業態変換時≫となっているようですからコノブログ表記も今後は全て【ヨシモト方式】をとっています。

「掲載順」に関しては重み指数を採用。以下重み順で「芸歴」-->「R-1での獲得順位」上から(決勝、S、準決)-->「R-1での獲得順位」が同じ場合は直近値優先-->年齢。

養成所10月期組は、養成所出身者にのみ4月期表示優先表示。非お笑い養成所の場合は同位。

アマチュアの方は、「売れ」考察には関係が無いので除外しています。 ≪のちにプロとなった場合だけ追記≫

※別の芸能活動をしていても 「お笑い」を始めた時期が別の場合は、このブログでの「芸歴」もヨシモト方式でカウントします。

※JCAの芸歴換算を人力舎の表示からヨシモト方式に変更。

※「年齢」に関しては2011年換算。

※1997年以前は4月期で同期表示、10月組に関しては前乗り換算。

※このブログでは養成入学時年から加算年数に入った事としてして「足掛け年」でカウントします。 理由は卒業年度マタギの場合や、各養成所の終了期間の違いなどを考慮しなければいけない事、 既に養成所時でライブや大会に出て収入をえている場合などもあり養成年度からの芸歴換算が別事務所の芸人さんを比較する場合には適切なためです。

このブログは一定のルールで芸歴をカウントしていますがwikipediaは、 書き手により芸歴の基準が違い統一されていないので微妙にズレていたり、完全に間違っている表記も幾つかあります。 だからどうしたな事なのですが。≪ココは吉本的換算に統一しました。今後も吉本的な慣習方式で記述≫



━━━━━━━━━━━━━━━━━



2012-02-14

【R-1】ぐらんぷり2012女王戦010--「3回戦の女芸人31名の芸歴」 2012_02_14_[TUE]



2012_02_14_[TUE]





「現代芸人」によるピン芸の日本一を決める大会。

【R-1】。

TV放送に登場し、尚且つ勝ち抜く事で『売れアルゴリズム』の契機とすべく演者は頂点を目指す。

演者当人たちの赫々たる成果を打ち立てという功名心以外にも、一文でも彼らを高値で売ろうと画策するマネジメント側など 「電波媒体での露出度が営業単価にも結びつく現代芸能の掟とリアルで生きる住人達」其々の場所から様々な 思惑が見え隠れし考察には非常にオモロな構造だ。

というわけで今回も、

【TV演芸】でネタ番組が減少している環境で貴重な「売れ」1周目トリガー契機となるオープン賞レース「R-1」における 「女芸人」の女王をめぐる戦いを中心として

経営側であるマネジメント部の思惑も絡めながら、他の批評とは違う角度で適当に考察していく。



R-1ぐらんぷり2012の第一弾として、

今後、20年間程つづく≪予定≫「女芸人」考察用の資料として 【3回戦】のメンバーと「芸歴」からと、簡単なデーターから予想ギャンブルの全体構造を考察しながらすすめていく。

今回、残念だった方もコレから目指すヒトも、単にお笑い好き予想ギャンブラーな方も戦いはデータです。 今年も「女芸人」という局地的視点から他のブログには無い分析を行っていきますが、 まずは前回までの考察で復習。



見所や時代的な傾向などは次回以降のエントリーで考察。




R1-3回戦の女芸人31名と芸歴


2012年の02/13におけるMG事務所を含む簡単な略歴。
(決勝)の数字は年度(S)はサバイバル、(準決)の数字は年度
    -------
  1. ★―24年目―★(1988)
    同期≪大阪NSC6-7≫

    【島田珠代】(42歳)1970年5月10日-
    ≪よしもと≫(--1988年03月)
    Pro] [Wiki] [Blog


    -------
  2. ★―17年目―★(1995)
    同期≪大阪NSC15、東京NSC01、JCA04≫

    【北陽 虻川】(38歳)1974年9月11日-
    ≪人力舎≫(JCA04--1995年)
    Pro] [Wiki] [Blog


    -------
  3. ★―15年目―★(1997)
    同期≪大阪NSC19、東京NSC03、JCA06≫

    【田上よしえ】(40歳)1972年12月24日-
    ≪人力舎≫(JCA06--1997年)
    Pro] [Wiki] [Blog] [Twitter
    10(S)3、5、9、11(準決)


    -------
  4. ★―14年目―★(1998)
    同期≪大阪NSC21、東京NSC04、JCA07≫

    【長江もみ】(38歳)1974年6月18日-
    ≪松竹芸能≫(JCA07--1998年)
    Pro] [Wiki] [Blog
    10、11(準決)


    -------
  5. ★―12年目―★(2000)
    同期≪大阪NSC23、東京NSC6、JCA9≫

    【友近】(39歳)1973年8月2日
    ≪よしもと≫東京(大阪NSC23--2000年)
    Pro] [Wiki] [Blog] [Twitter]
    2、3、5、6、7、(決勝)9(S)、8、10 (準決)


    -------
  6. ★―11年目―★(2001)
    同期≪大阪NSC24、東京NSC7、JCA10≫

    【ウメ】(33歳)1979年1月6日-
    ≪SMA≫(NSC東京07--2001年)
    Pro] [Wiki] [Blog
    7(決勝)6、8、9(準決)


    -------
  7. ★―9年目―★(2003)
    同期≪大阪NSC26、東京NSC9、JCA12、東京松竹3、笑売塾2≫

    【マナティ】(36歳)1976年8月20日
    ≪ソーレアリア≫(--2003年)
    Pro] [Wiki] [Blog] [Twitter
    8、11(準決)
    【出雲阿国】(30歳) 1982年9月13日
    ≪よしもと≫東京(NSC東京09--2003年)
    Pro] [Wiki] [Blog] [Twitter
    6、9(準決)
    【中野妹子】(31歳)1981年8月13日
    ≪よしもと≫大阪(NSC大阪26--2003年)
    [Pro] [Wiki] [Blog] [Twitter



    -------
  8. ★―8年目―★(2004)
    同期≪大阪NSC27、東京NSC10、JCA13、東京松竹5、笑売塾3、笑BIZ1≫ ≪WCS1は正確には2004年10月なので2004年4月組より半年後輩になる。≫

    【いがわゆり蚊】(30歳)1982年9月5日
    ≪よしもと≫大阪(NSC大阪27--2004年)
    Pro] [Wiki] [Blog] [Twitter
    6、7、9、10、11(準決)
    【赤プル】(35歳)1977年9月26日
    ≪太田プロ≫(--2004年)
    Pro] [Wiki] [Blog] [Twitter
    5、10(準決)


    -------
  9. ★―7年目―★(2005)
    同期≪大阪NSC28、東京NSC11、JCA14、東京松竹7、WCS2、笑売塾4、笑BIZ2≫ ≪NSC女タレ1≫

    【桜・稲垣早希】(29歳)1983年12月27日
    ≪よしもと≫大阪(NSC女タレ大阪01--2005年)
    Pro] [Wiki] [Blog
    10、11(準決)
    【金原早苗】(25歳)1987年3月19日
    ≪よしもと≫大阪(NSC女タレ大阪01--2005年)
    [Pro] [Wiki] [Blog



    -------
  10. ★―6年目―★(2006)
    同期≪大阪NSC29、東京NSC12、JCA15、東京松竹9、WCS4、笑売塾5、笑BIZ3≫ ≪NSC女タレ2≫

    【森田まりこ】(31歳)1981年2月11日
    ≪よしもと≫大阪(2個目金の卵--2006年8月)
    [Pro] [Wiki] [Blog
    【中村涼子】(26歳)1986年5月6日
    ≪ワタナベエンタ≫(WCS05--2006年10月)
    [Pro] [Wiki] [Blog] [Twitter
    【せつこ】(30歳)1982年1月27日
    ≪松竹≫東京(松竹東京10--2006年10月)
    [Pro] [Wiki] [Blog] [Twitter


    -------
  11. ★―5年目―★(2007)
    同期≪大阪NSC30、東京NSC13、JCA16、東京松竹11、WCS6、笑売塾6、笑BIZ4≫ ≪NSC女タレ3、WCS女タレ1、≫

    【浅本美加】(24歳)1988年10月29日
    ≪よしもと≫大阪(NSC女タレ大阪03--2007年)
    [Pro] [Wiki] [Blog] [Twitter
    【誠子】(24歳)1988年12月4日
    ≪よしもと≫大阪(NSC大阪30--2007年)
    [Pro] [Wiki] [Blog] [Twitter

    【安田由紀奈】(23歳)1989年1月6日
    ≪よしもと≫大阪(NSC女タレ大阪03--2007年)
    [Pro] [Wiki] [Blog] [Twitter
    【吉田吉日】(23歳)1989年3月17日
    ≪よしもと≫大阪(NSC大阪30--2007年)
    [Pro] [Wiki] [Blog] [Twitter



    -------
  12. ★―4年目―★(2008)
    同期≪大阪NSC31、東京NSC14、JCA17、東京松竹13、WCS8、笑売塾7、笑BIZ5≫ ≪NSC女タレ4、WCS女タレ3、≫

    【ひーちゃん】(28歳)1984年6月12日
    ≪よしもと≫東京(NSC東京14--2008年)
    [Pro] [Wiki] [Blog
    【小川恵夢】(28歳)1984年11月04日
    ≪よしもと≫福岡(--2008年)
    Pro] [Wiki] [Blog] [Twitter
    【あいすけ】(25歳)1987年4月23日
    ≪よしもと≫東京(NSC東京14--2008年)
    [Pro] [Wiki] [Blog
    【ほしのゆき】(23歳)1989年9月3日
    ≪太田プロ≫(東京アナウンス学院--2008年)
    [Pro] [Wiki] [Blog] [Twitter


    -------
  13. ★―3年目―★(2009)
    同期≪大阪NSC32、東京NSC15、JCA18、東京松竹15、WCS10、笑売塾8、笑BIZ6、太田学院1≫ ≪NSC女タレ5、WCS女タレ5、≫

    【福田多希子】(28歳)1984年7月25日
    ≪よしもと≫大阪(NSC女タレ大阪05--2009年)
    [Pro] [Wiki] [Blog] [Twitter
    【りっぺ】(26歳)1986年6月27日
    ≪よしもと≫大阪(NSC女タレ大阪05--2009年)
    [Pro] [Wiki] [Blog] [Twitter
    【村瀬みちゃこ】(24歳)1988年2月17日
    ≪松竹≫(2008年12月24日--2009年)
    Pro] [Wiki] [Blog] [Twitter


    -------
  14. ★―年目―★(不明)
    理由≪MG側のPro資料の表記不足等の為≫

    【桜井ちひろ】(40歳)1972年10月18日
    ≪ケイダッシュ≫(--年)
    Pro] [Wiki] [Blog
    7(準決)
    【山本晶子】(30歳)1982年9月10日
    ≪よしもと≫大阪(--年)
    [Pro] [Wiki] [Blog] [Twitter
    【中村愛】(23歳)1986年2月25日
    ≪浅井企画≫(--年)
    Pro] [Wiki] [Blog] [Twitter
    【小笠原茉由】(18歳)1994年4月11日
    ≪KYORAKU吉本≫(--2010年10月9日)
    Pro] [Wiki] [Blog] [Google+
    -------
なおブログでの

「お笑いの芸歴」に関しては『ヨシモト』では通常、業態変更を含めた「お笑い」を始めた時期からカウントするのが慣習 ≪見習い開けで弟子に付いた年、養成所年、業態変換時≫となっているようですからコノブログ表記も今後は全て【ヨシモト方式】をとっています。

「掲載順」に関しては重み指数を採用。以下重み順で「芸歴」-->「R-1での獲得順位」上から(決勝、S、準決)-->「R-1での獲得順位」が同じ場合は直近値優先-->年齢。

養成所10月期組は、養成所出身者にのみ4月期表示優先表示。非お笑い養成所の場合は同位。

また3回戦で、「楽しんご」さんはジャンルが少し違うことで除外、アマチュアの方も「売れ」考察には関係が無いので除外しています。 ≪のちにプロとなった場合だけ追記≫

「中村涼子」さん等のように高校生時代から芸能活動をしていて実質の「芸歴」が長くても、 このブログでは「養成所」に入るまでをセミプロとして、入所時点でプロとしての「お笑い芸歴」を開始するヨシモト方式でカウントします。

「桜井ちひろ」さんの場合、 1997年までは業としての「お笑い物真似」を確認できるがソレ以前の期間が声優やタレント(この時期はヨシモト方式では、お笑い芸歴には換算できない)がメインで 業態切り替わり時期不明(お笑いを主とした物真似のプロとして)なので「芸歴」カウントは除外しています。

「中村愛」さんの場合、 養成所なしで基本、タレント主軸なのでお笑い「芸歴」カウントは除外しています。

「山本晶子」さんの場合、 シャングリラ後のピン芸に移ってから何年扱いになっているか不明のためカウントしません。

※またこのブログでは「稲垣早希」さんのようなコンビであった場合、「桜」の結成が2007ですが、 養成所が2005なのでピンでは2005からとカウントします。

※JCAの芸歴換算を人力舎の表示からヨシモト方式に変更。

※「年齢」に関しては2012年換算。

※1997年以前は4月期で同期表示、10月組に関しては前乗り換算。

※このブログでは養成入学時年から加算年数に入った事としてして「足掛け年」でカウントします。 理由は卒業年度マタギの場合や、各養成所の終了期間の違いなどを考慮しなければいけない事、 既に養成所時でライブや大会に出て収入をえている場合などもあり養成年度からの芸歴換算が別事務所の芸人さんを比較する場合には適切なためです。

このブログは一定のルールで芸歴をカウントしていますがwikipediaは、 書き手により芸歴の基準が違い統一されていないので微妙にズレていたり、間違っている表記も幾つかあります。 間違いが判明した時点で修正します。≪ココは吉本的換算に統一しました。今後も吉本的な慣習方式で記述≫



━━━━━━━━━━━━━━━━━