※ $このブログでの--> { 現代芸能考察について覚書 } [ 2011-03-03 ]

@女芸人売れMG考察 = [ $稲垣早希{吉本}、$鳥居みゆき{サンミュ}、$いとうあさこ{マセキ}、 $おかもとまり{太田}、$イモトアヤコ{ナベ}、 ] [ 2011-02-09 ]

芸能IT政治トつ国下層


2009-09-27

本日より年末の大掃除に向けて作業を開始。合間にゲームやTV鑑賞。 2009_09_27_[SUN]



2009_09_27_[SUN]






毎年、毎年、年末に掃除が終わらない。

終わらないからいつも一年を清々しくおくれない。

というわけで、今月から年末に向けて少しづつ年末の掃除を始める事にした。

ITとか建築系以外の書籍で小説とか売れそうなものは売って、もう着れない服とかは切り刻んで「ダスト用布切れ」、 どうせ最終的には田舎で農民するんだろうし昔の仕事関連の書類とか要らないものはドンドン処分していこう。

という感じの自分用記録メモ。

今回は、押入れの発掘1回目。


---------------


--目次--
  1. デルフィでなくデルファイです。
  2. PC-98版のWIN95はDOS/Vで使えません。
  3. 前略。ResEditのピエロは元気ですか?
  4. 会員制ファミコンコピー屋
  5. ココまで来て、読み込まないんですが・・
  6. ゲームバランスを破壊する快感
  7. 「とある界隈」のドラクエ的シリーズ
  8. めっちゃ新品
  9. いでよ、夢のマック互換ゲーム機!
  10. 大陸製白黒TVでカフィ。
-----------------------

  1. デルフィでなくデルファイです。



    押入れからダンボールに入ったデルファイ(Delphi)を発掘した。 CやVBしかやったことが無くて初めてパスカルに触れた時は、オブジェクト指向にスゲー未来を感じたが やがてそれは井の中の蛙である事にあとで気付く。

    最初は「デルフィ」と得意げに間違って発音していた。

    確か、デルファイで最初に作って友達に配布したプログラムは『windows.exe』という実行したら 壁紙を変更して「残念ながらこのパソコンはウイルスに感染しました」と表示するヤツだった気がする。くだらなく懐かしい。

    当然、売れるわけも無くゴミの日焼却行き。


  2. PC-98版のWIN95はDOS/Vで使えません。



    昔のパソコンは高かった。たしか最初のWINパソコンは中古で買った「ペケロク」本体やソフトを 中古で売ってWIN3.1に乗り換えた。

    押入れから発掘されたのはPC-98版の3.1と95のパッケージと取説だが、DOS/Vがすぐにやってきて もう一回、3.1と95を買うはめになった間抜けな思い出が蘇って来た。

    当然、売れるわけも無くゴミの日焼却行き。


  3. 前略。ResEditのピエロは元気ですか?



    実は、オイチャンも周りの雰囲気に流されて一時期「マッカー」だった。 IBMのパワーPCを積んだ8500のAVマックや本当にすぐ終わったiMacを持っていた。

    iMacはすぐ売ったが、8500はメインがWINに移ったあともMacLinuxを入れてイロイロやってたりして 売りそびれたので、たぶんドコカに眠っているはず。

    写真に写っている押入れから発掘されたマック用のオフィースは、当時の M$オフィースよりも新しい技術を取り入れて出来が良かった気がする。

    当然、売れるわけも無くゴミの日焼却行き。



    もちろん、写真にあるソフトなんて発掘したしたソフトのごく一部でパッケージが無い シリアルなんてわからないCD-ROMや当時使っていたソフトをバックアップしたのであろうMOディスクとか が出土したが、検証する気は全くない。

    結局、8500を売りそびれた結果がこの惨状であるのだけは間違いない。

    この見切りの悪さが10年以上のあと「株式投資」でメッタメッタにやられる。

    という暗示だったのかも知れないと暗澹たる気持ちにさせるマックの残骸である。



    この「ディレクター」というソフトも結構高かった。が、今思えばネットスケープなども 当時は有料で販売していたのだ。

    当然、売れるわけも無く、CD-ROM以外のパッケージや取説はゴミの日焼却行き。


  4. 会員制ファミコンコピー屋



    基本的にオイチャンは、いらなくなった漫画や週刊誌≪その週のジャンプなら50円ぐらいで買い取ってくれた≫、 終わったゲームは当時からドンドン売っていたし、

    当時、3日で数百円と言うファミコンソフトのレンタル屋さんがあって 借りてやったり、嘘みたいな話だけど、 ファミコンソフトのダビング機というのがあって会員になるとお店でコピーしてもらって遊んでた。

    当然、そのレンタル屋さんは2年ぐらいで突然、コミック販売と買取のみに衣替えした。

    当時は、その唐突さに首を捻ったもんだが 今になって思えばいくら田舎だとはいえ、よく店舗を構えた商売として成立し2年ももったもんだと感心する。

    発掘されたファミコンソフトを考察すると売りそびれたヤツか気に入ってたヤツなんだろうな。信長の野望シリーズや人生劇場とかの双六系が残ってるし。

    ちなみに 青いテープでグルグル巻きのヤツは、やりすぎて接触部がグラグラになったのでテープで補強した「熱血高校くにお君」 飽きた時に家から1時間かけて中古屋に持って行ったら査定が30円って言われて持ってかえった。

    左に写ってるソフトは ファミコンで株取引をするシュミレーションのソフト。

    出会わなければ今頃は・・。


  5. ココまで来て、読み込まないんですが・・



    これは任天堂のゲーム機にドッキングさせてゲームを遊ぶディスクシステムというヤツの本体とソフト。

    これは、ネットが無い時代だからオモチャ屋さんに任天堂の正式なソフト書き換え機が設置されて お金を払って新しいゲームを入れてもらえるというシステムだった。

    ただ、この「書き換えディスク」というヤツが記憶デバイス部が一部剥き出しで磁気に弱く、しょっちゅう 読み込まなくなり泣きを見る事になる。

    案の定、すぐ終わった。

    そしてオイチャンはこのゲーム機も売りそびれる。


  6. ゲームバランスを破壊する快感



    スーファミの本体と共に売りそびれたかお気に入りだったソフトも何本か見つかった。

    ダビスタよくやってたなぁ。

    スターフォックスはFXチップを積んでて当初、ROMを吸い出してバックアップしてもエミュレートできなかったのに、そのあと この方式を何故取らなかったのか?

    解析記事を読むのが楽しかったなぁ。



    ダビスタシリーズと、ターボファイルやマルチタップ。



    ゲーム機のメモリデータをダンプさせたり書き換えたりPCと繋げて取り込んだりするヤツの一部。


  7. 「とある界隈」のドラクエ的シリーズ



    当時、所持していた FC、SFC、セガ、PCエンジン、N64、PSなどの捨てそびれた攻略本多数。写真に写っているのはゴク一部。

    ゲームするよりも攻略本を読んだり、解析本を読むほうがメインになっていく。

    ゲーム攻略系の同人誌を出すまで行ってしまう。



    変なゲームソフトがあれば手に入れたくなったり、



    「とある界隈」では解析に関しては、結構早い内に終わっていたけどもネットが無い時代に 流通経路の問題で

    最初は、素人がニーモニック表とにらめっこしながら簡単な画像に送りを付けただけの写真集とか ベーシックで最初に作るゲームとかのレベルだった「同人ゲーム」だが

    最終的には、ROMに焼き付けて別のカセットのガワをかぶせた 完全な独自のエッチ系シュミュレーションゲームとしてシリーズ化され販売されるにいたる。



    このシリーズも当時、確か3本ぐらい買って持っていたが特にこのシリーズ3作目。

    パッケージをよく見て。

    エロ画系界の「鳥山明」的な「町野変丸」先生が作画という凄いゲームまで登場する。

    といっても、このエロ画系界を知らない殆どの人にはこの「町野変丸」先生が同人ゲームのキャラを描くというスペクタルな感じは伝わらないだろうけども。


  8. めっちゃ新品



    N64の新古。

    もうこの頃になると、ゲームをやらないのにゲーム機を買ってた。これは二代目のN64で 一代目を売って新しく買いなおしてホボ新品の状態で保管。

    同じくセガサターンも白を買いなおしてホボ新品の状態でどこかに保管中。

    理由は特に無し。



    左はノーマルな長さのコントローラー。右が、ちょっとだけ珍しいセガの業務用カラオケ純正ロングコード。


  9. いでよ、夢のマック互換ゲーム機!



    そして、真打。ピピン@の登場。

    6マンぐらいした夢のアップル互換ゲーム機。これからはピピンの時代だ!と勇んで予約し買った。

    当時は、プログラミング環境も提供されると言う事でマック8500でプログラミングして、 CD-ROMに焼いた自作ソフトをピピンで動かして遊ぶつもりだった。

    もちろん、ホボ新品。



    なぜならモデムの通信は死ぬほど低速だったけども。高速で消え去ったから。

    ほぼコミュニティも盛り上がらず、60億を超える赤字と共に 即効で販売中止のアナウンス。

    渦巻きの湯川専務は降格だったらしいが バンダイでピピンの陣頭指揮を取ってた人は、 ほぼ誰に名前を知られる事もなく責任を取って首になったようだという事を当時のマックファンという雑誌を読んで知った。

    もちろん買取り査定してもらいに行ったがありえない定額査定で持って帰り現在に至り、 押入れのコヤシとして今後も生きていく事に。

    田舎で農民になり50歳を向かえて時間ができた時に再び、ピピンを動かしてやろうと思う。


  10. 大陸製白黒TVでカフィ。



    掃除も疲れたのでちょっと休憩。

    せっかくだから、ちょと発掘したゲームでもするか。

    昔、シャープが出したツインファミコンは無いので 電圧が不安定で基盤が熱によりすぐ焦げ臭くなる大陸製白黒TVの電源を付けて、



    1942でもやりながら?それとも。



    砂嵐の中にぼんやり写るドラマでも眺めながら

    カフィ。




━━━━━━━━━━━━━━━━━



2009-09-24

「SmartQ5」や3倍速い「NetWalker」を迎えるに当たって、「リナザウ」とか「みにきゅん(Mini9)」や「PSP」「DS」の処遇自分メモ。--とある界隈 2009_09_24_[THU]



2009_09_24_[THU]



【とある界隈--丸見えちゃん】


トアル界隈だけが盛り上がっている
  • 「NetWalker」-->ペケロク、リナザウと続く一般ウケしないであろう シャープらしいUbuntu搭載ARMモバイル端末。

  • 「SmartQ5」-->普通の人には 帯に短し襷に長しなAndoroid搭載の コビア改造版大陸機ガジェット。

  • 「mini9」-->即効で生産が打切られたDELLのマニアック仕様に変態的キーボード配列な Atom搭載ミニノート。 PCネーム「ジャングル」ちゃん

  • ハンドヘルドなゲーム機「DS」や「PSP」のトアル界隈のハク等
に関する考察と自分用メモ。



今回は、 10/30-2009以降≪なぜか延びた?≫に我が家へやってくる白や黒のヤツよりも『3倍速い』「NetWalker」が キャラかぶりしてしまう「みにきゅん」等の処遇について考える。

11月以降クリスマス商戦に出るらしい「CrunchPad」≪通信規格関連をどうするかがあるけども。≫、 『SmartQ5』のコビアが来年に出す予定の「AndoroidPC」はどう隙間を付いてくるのか?

はたまた、ハンドヘルドなゲーム機どうする?リナザウはどうするの?など今後の自分用方針をメモ。




---------------


--目次--
  1. 今後のMini9/710m等、ノートPC基本方針
  2. 今後のリナザウ等、周辺機器基本方針
  3. 今後のPSP/DS等、HHゲーム機基本方針
  4. 今後の機器購買等の予定と基本方針
-----------------------

  1. 今後のMini9/710m等、ノートPC基本方針

    -->今後、「NetWalker」や「CrunchPad」等ノート系を買うなら使用目的を考えて整理しないといけない。

    現状、自分用のノートPCは3台。実際に動かしているのはノートは2台≪1台は、サブと今後の部品取り用≫

    現状、自分用のデスクトップは4台≪常時接続の内向きXPサーバー1台、作業用1台、作業サブ1台、時に外向きの実験用Linux機1台≫でHDDは8テラほど ≪お笑い系番組等を自動録画≫

    基本ローカルはVNC。ネット越えはVPNで起動中。

      --------
    • 「710m」-->現在、デルのノート710mは、OSがXPで寝室でFRIIOやワンセグを繋げて据え置きで音楽や動画見て利用している程度なので、今後も普通に5年は戦っていける予定。



      --------
    • 「Mini9」-->現在、デルのノートMini9は、 家で風呂以外の場所移動用にネットをしたり他のPCへVNCのクライアントとして利用していてる。



      オイチャンの「みにきゅん」仕様構成は、
      CPU-->AtomのN270 (1.6GHz, 512KB L2キャッシュ, 533MHz FSB)、
      メモリ-->2GB DDR2-SDRAM、
      ドライブ-->64GB SSD、
      内蔵ウェブカメラ -->130万画素、
      Bluetoothモジュール-->V2.1+EDR対応、
      ワイヤレスLAN -->802.11b/g対応、
      という感じで4万3千円(税/配送料込み)なり。「みにきゅん」は結構戦える量産機。

      なので当初は、外での使用を考えていたけども

      • (01)結構かさばる。
      • (02)職場がPCとか使わない現場系。
      • (03)通信関係を再構築に掛かるコスト。

      という事で、結局は外出時には『リナザウ』に月3000円程度の「EO通信カード」という構成で事足りてしまい「みにきゅん」は家で飯を食いながらの動画鑑賞機と化している。

      しかしながら10月末に「NetWalker」を買ったら使用領域がバッティングしてしまうので『リナザウ』の『利用目的変更』や「みにきゅん」の 『OS変更』を念頭に新しい『利用計画指針』を作成する事にした。

      先日、不憫な待遇の「みにきゅん」OSをUbuntu9.04デスクトップ版から、Linux次期主力戦闘機「NetWalker」変更を意識して年末まで限定でNetbook Remixにしてみた。

      2010年に「みにきゅん」はM$系へOSを変更し自宅の『移動型WIN機』としてリニューアル予定。




  2. 今後のリナザウ等、周辺機器基本方針




    --> 実はMP3プレヤーも充電式や電池式、スピカー付きなど種類別で4つ以上持っているし、 ワンセグも見ることができるgigabeatも2台持ってるので『リナザウ』をメディアプレーヤー専用として 使う必然性もなく。

    来年は「赤いヤツ」が来る予定なので『リナザウ』専用通信に使っていた月3000円程度の「EO64通信カード」を解約して、 「Eモバイルのデータ通信」に乗り換えて、 Coviaの「CMRシリーズ」や「どこでもWi-Fi」系のWi-Fi化ルーター端末で「赤いヤツ」「SmartQ5」を外で使う予定。

    従って2010年から、「SL-C1000」は風呂場用の動画鑑賞とゲーム機として余生をおくらせる予定。


  3. 今後のPSP/DS等、HHゲーム機基本方針



    --------
    ◎購入実績 -->
    • 「PSP」-->PSP1000(売った)、--PSP2000(青)、--PSP3000(黒)と出るたび。
    • 「DS」-->DS(売った)、--DSL(銀)、--DSi(白)とゲームも殆どしないけど2台所持。
    次のGOは現在購入予定なし。 とりあえずPSPに関しては、「PSPgo」はスルーして開発中と噂のSIMが載る「PSP2」までステイ。

    --------
    ◎HHゲーム機で、やりこんだのは-->
    • 「PSP」-->RPG『英雄伝説』とACT『モンハン』ぐらい、 ただ今も常時入れてるのは『天体観測』。
    • 「DS」-->『DQ9』と一般受けしそうに無い 『料理ナビ』とかのソフトが数本手元にあるぐらい
    その他のソフトは売っちゃった。

    --------
    ◎現状の主用途は-->5つ。
    1. 外の移動時に動画を鑑賞する事。
    2. PSPワンセグで番組録画。
    3. 夜、星が見えたら『天体観測』ソフトで確認する事。
    4. 『料理ナビ』とかツレと学習系とかで遊ぶ事。
    5. 「ハック関連」の実証検分。

    「とある界隈」の住人しか何を言っているのかわからないと思いますが、 DSは、DSiでFW を採用して「とある界隈」対策をとり、PSPは当初メンテナンス修理を考えてバッテリーにサービスモードを作っていた部分からハックされ 次期PSPのPSPgoではついに「とある界隈」対策でバッテリー脱着を不可というマシンになりました。

    そんな、現在の最新PSP3000はパンドラ化させないバッテリー対策とローダ部分を暗号化してブートさせないようにしたv3基盤で投入するも、 とあるゲームやFWのバグを利用して画像の読み込みでバッファ漏れを意図的に起こすExplotで突破されてCFWを組込まれ ≪既に対策を施したFWを提供しバグの修正は終わっている≫

    DSも、現在の最新DSiにてGBA用のスロットを塞ぎFWの提供でマジコン対策を打つもマジコン側も回避のFWで対抗。 DS側は元から絶つべくマジコン販売業者に対して法的対策を強く打ち出し国内ではホボ全滅させる事に成功するも 「とある界隈」の人達はDSで動画を見るという周辺機器「iPlayer」をハクしGBAエミュレーションに成功したり ≪これは個人的にまだ追試していないので近々「iPlayer」を手に入れて実証検分をおこなう予定。≫

    と、文字通りのイタチゴッコが繰り広げられています。 個人的には「なぜ穴が開いたのか?どうやったら穴を防ぐ事ができるのか?」という視点で観察しています。

    HHゲーム機に関しては今までどおり現状の主用途を続行しながら、自分独自な視点で "Hello, world!"なプログラムや海外のハックを追って考察していく為の実証検分機として利用する予定。


  4. 今後の機器購買等の予定と基本方針




    --> 各機器については、
    1. 『SmartQ5』-->注文済み。 デフォはLINUX系なのにOEM時にAndoroid-OSにした見切り感覚が魅力。別項で記す『SmartQ5』基本方針に則って使用していく。

    2. 『NetWalker』-->購買予定。 あえてx86でなく互換のAtomでもなくLinuxの「ARM」で最初に突っ込んでくる伝統の心意気が魅力。 個人的にシャープ謹製ポケコン-->ペケロク-->リナザウと来たのでもはや量産機ではなく 10/30-2009発売の『3倍速い』バージョンをゲット予定な我慢の毎日。

    3. 『CrunchPad』-->様子見。 11月以降クリスマス商戦に出るらしいが、日本で利用するのにWiFi / 3G対応通信規格関連をどうするかや、4万円台と噂される価格や最終的な細かい仕様が出てきていないので 今年購買と言うわけにはいかないし、来期になれば同種の対抗機が発売される事もあり微妙。

    4. 『AndoroidPC』-->様子見。『SmartQ5』のコビアが来年に出す予定の「Andoroid-OS」を積んだ152x110x21(mm) バッテリ交換可なモバイルノート。触手が動いてしまう条件としては
      1. 非M$機
      2. キーボードが最低パンダグラフ
      3. ソケット型CPU
      4. バッテリー等消耗品関係は脱着式
      5. メモリ、記憶装置等が脱着式
      6. 通信はSIMモジュール/WiFi
      7. 接続はUSBとBluetooth
      8. 価格は『NetWalker』以下

      とういう感じだが、

      実際は経営戦略として企業規模が小さいので大きな流通チャネルに左右されにくい『ポメラ』のように隙間を狙って 見切りが必要になってくるはずで、

      コビアがどう大手と差別化をはかり「割切り」を見せてくるかも注目。


    『とある界隈』なモバイル機は、この4機種を中心に情報を追って考察していく予定。




━━━━━━━━━━━━━━━━━



2009-09-19

NetWalker先行発売とかMID SmartQ5技適認可。 2009_09_19_[SAT]



2009_09_19_[SAT]

いつもの如く某巨大掲示板のトアル界隈だけが盛り上がっている シャープらしいペケロク、リナザウと続く一般ウケしないであろう 新しいモバイル端末「NetWalker」と、

いよいよ月末からかけて第一陣が出荷される、これまたまったく普通の人には 帯に短し襷に長しなAndoroid-OS搭載のガジェットSmartQ5の自分用メモ。

オイチャンの予定は『SmartQ5』は初期ロットで購入予定。 シャープ「NetWalker」の方は、もちろん初期ロットは避け、 この界隈では必ずマイドマイド現れる勇敢なる人柱勇者達の報告後。


-----------------------




NetWalker PC-Z1触ってみた





某巨大掲示板で17、18日にヨドバシ秋葉原でタッチ&トライイベントをやるという情報を朝に仕入れて早速行ってきました。

以下、箇条書き

  • USBサブディスプレイでの動画はきびしい(開発部の人談)
    CPUパワーを使うためPowerPoint表示程度になるかと
    ビジネスユース用に有用だと思うので実装を進めてはいる?
  • SDからのboot可能(開発部の人談)
    システム入ったSDカード入れて、両クリック状態で電源ON
    Androidとか別ディストリとか色々やって下さいとのこと
  • アクセラのチューニングはまだ途中(開発部の人談)
    最新CPUだから苦労してるとか
    順次アップデートで対応予定
    でもH.264 1280x720は30fps(Level3.1?)で普通に再生できてた
    OpenGL ESはアプリが無いため試せなかった
  • USBクライアントモードは無し(開発部の人談)
    両方ともホスト
    Zaurusみたいにストレージモードが無いってことだね。この大きさだと逆に必要無いか。
  • パンフにはUbuntuを謳ってない(開発部の人談)
    コアユーザとライトユーザ両方から展開したい
    横にいたカップルが珍しそうに見てたが「ちいさーい。見えなーい。」と言ってたw
    ライトユーザには訴求力無さゲ
  • Atok予定無し(営業系の人談)
    Atokは高い
  • Anthy辞書連携(営業系の人談)
    辞書コンテンツとAnthyの辞書連携をやってみたいそうです
  • 次機種
    売れれば来年のQ1には…(営業系の人談)
    Bluetooth、ストレージアップはしばらくしない(開発部の人談)
    まぁ、まだ発売もされてないんだからそう言うよね
  • 展示機はネットワークに繋がってない(営業系の人談)
    無線LANは18日解禁になるそうです
    開発部の人はUSBなEMobile挿したNetWalker持ってたけど、聞くチャンスなかった
  • 電池交換は部品買えばユーザーでも出来る(開発部の人談)
    保障は無くなるだろうけどねw
    有償交換サービスはする予定だそうです
  • ニコ動、Yahoo動画は無理(開発部の人談)
    flvとかダウンしてならOKみたい
  • キーボード
    意外とキーボード部分が薄いのと幅があるのでホールドし辛く両手持ちでのサムタイプは結構きびしかった
    端のキーが打てない
    慣れの問題もあるだろうけど
    Tabの位置は両手持ちとか考えるとあそこもありかと
    ただキータッチは結構カコカコ言う感じで打ちにくい&安っぽい
    打ち間違いって言うより打ち漏れが結構あった
    真ん中を押し込まないと打てない感じ
    記号系は慣れるしかないかな。でもZaurusよりはキー多いのでFn併用しなくても打てるキーが多いのは良し
  • 起動
    スリープからの起動はZaurusより1テンポちょい遅れる感じ。出荷状態では3秒もかからないっポ
    液晶たたんでの電源OFFは設定で変えられる
    rebootは2分弱から3分程度
    FireFoxは20秒ちょいかな
    OpenOfficeもそんくらい
    全体的にアプリの起動時間は長いけど起動しちゃえば普通に動く
  • ポインタ
    素のUbuntuに近い&解像度がハンパ無い為、Font大きくしてもxボタンとか押し辛い
    指じゃまず無理
    慣れれば結構細かく動かせるようにはなるけど、ライトユーザ向けにしたいならもうちょっと考えないと駄目。
    ×ボタンあるとそこ押そうとしちゃうしw
  • 画面
    異常に綺麗
    動画プレーヤとしてはかなりいい感じかも
    でもそうなるとキーボード邪魔かw
  • 縦持ち
    無理
    かっこ悪すぎるw
  • ログ
    今回の収穫
    リクエスト分含む
    自分もまだ全然読んでない…

以上。



CreativeStation::Blog : 2009年9月18日 (金)≫


一部で『NetWalker』の先行発売があったようでギガジンに簡単な使い方の『新世代インターネットツール「NetWalker」は本当に誰でも簡単に使えるのかチェックしてみた』『シャープ渾身の新世代モバイル端末「Netwalker」を速攻フォトレビュー』があがっていた。もちろん個人的にフォトレビュ等はあまり興味は無く。

『NetWalker』の展示会があったようで、某巨大掲示板のトアル板に貴重なレポがあがってた。 これは個人的に知りたかった細かい部分や、 意味がわからない事とか少しだけ解明した。ワカッテルよね。GJ.




---------------


--目次--
  1. 「dmesgの頭」
  2. 「データ保存用です。プログラムエリアとしては利用できません。」
  3. 「内蔵バッテリー交換ができない」
  4. 「ARMなのねん」
  5. 「NetWalker」はシャープのザウルス部隊が関わっていない。
  6. 一方、SmartQ5は、
-----------------------

  1. 「dmesgの頭」 -->

    Linux version 2.6.28-271-gec75a15 (imx51@Sharp) (gcc version 4.1.2) #1 PREEMPT Thu Sep 10 17:37:32 JST 2009
    CPU: ARMv7 Processor [412fc081] revision 1 (ARMv7), cr=10c5387f
    CPU: VIPT nonaliasing data cache, VIPT nonaliasing instruction cache
    Machine: SHARP PC-Z1
    Memory policy: ECC disabled, Data cache writeback
    On node 0 totalpages: 122880
    free_area_init_node: node 0, pgdat c0471330, node_mem_map c049f000
    DMA zone: 128 pages used for memmap
    DMA zone: 0 pages reserved
    DMA zone: 16256 pages, LIFO batch:3
    Normal zone: 832 pages used for memmap
    Normal zone: 105664 pages, LIFO batch:31
    Movable zone: 0 pages used for memmap
    Built 1 zonelists in Zone order, mobility grouping on. Total pages: 121920
    Kernel command line: noinitrd console=ttymxc0,115200 ubi.mtd=4 root=ubi0:rootfs rw rootfstype=ubifs bootsw=0x0 bootVer=1.000
    MXC IRQ initialized
    PID hash table entries: 2048 (order: 11, 8192 bytes)
    Console: colour dummy device 80x30
    Dentry cache hash table entries: 65536 (order: 6, 262144 bytes)
    Inode-cache hash table entries: 32768 (order: 5, 131072 bytes)
    Memory: 480MB = 480MB total
    Memory: 482352KB available (4060K code, 499K data, 120K init)
    SLUB: Genslabs=12, HWalign=32, Order=0-3, MinObjects=0, CPUs=1, Nodes=1
    Calibrating delay loop... 799.53 BogoMIPS (lpj=3997696)
    Mount-cache hash table entries: 512
    CPU: Testing write buffer coherency: ok
    net_namespace: 288 bytes
    regulator: core version 0.5
    NET: Registered protocol family 16
    CPU is i.MX51 Revision 2.0
    ・GStreamerはFreescaleのライブラリでもって再生アクセラレーションが 使えているが、まだ安定してない。開発には苦労した。

    ・OpenGLのアクセラレーションも使えるようにはなっているが、 なんだかパフォーマンスが出ない。

    ・build-essential一式入れてある

    ・gccはUbuntu9.04のデフォの4.3.3。


    build-essential一式入れてあるのは、とても良心的。どうせUbuntuの場合は アプリを入れるときに必ず必要になるわけだから。手間がはぶける。


  2. 「データ保存用です。プログラムエリアとしては利用できません。」 -->仕様一覧のmicroSD/microSDHCカードスロットにある、 「※6 メモリーカードはデータをやりとりする相手機器でフォーマットしたものをご使用ください。SD I/Oカードには対応していません。著作権保護機能には対応していません。データ保存用です。プログラムエリアとしては利用できません。」にある

    「データ保存用です。プログラムエリアとしては利用できません。」という部分が、よくわかんなくて

    あんまりLinuxを使った事の無い人用にフォーマット違いのマウント≪相手機器でフォーマットしての部分が。≫や実行権がらみのデフォという意味≪まぁ、当たり前だけども≫で使っているのか? それとも仕様としてそういう変態的なファイル管理の括りをやってるのか?その言葉尻が何を指しているのかイマイチわからなかったんだけども兎に角は
    『SDからのboot可能(開発部の人談) システム入ったSDカード入れて、両クリック状態で電源ON Androidとか別ディストリとか色々やって下さいとのこと』

    みたいな、サービスメニューに入る感じでbootも可能みたいなので注意書きもデフォという意味な気がしてるが コノあたりは、もっと実際にグリグリなレポまち。


  3. 「内蔵バッテリー交換ができない」 -->仕様一覧にある「※9 お客様による交換はできません。」は、
    電池交換は部品買えばユーザーでも出来る(開発部の人談) 保障は無くなるだろうけどねw 有償交換サービスはする予定だそうです

    らしい。ので一安心と言うか、なんで水深100メートル防水仕様でもないのに消耗品であるバッテリーを普通に交換できないような仕様にしたのか? その謎はまだうかがい知れない。何とのトレードオフなのか。こんなにデカイのに・・。

    まぁ、買ったら当然グリグリなので初期不良しか保障は元々考えていないけども。


  4. 「ARMなのねん」 -->
    ニコ動、Yahoo動画は無理(開発部の人談) flvとかダウンしてならOKみたい

    FlashLite-->ニコ動(v9-10)=動かない≪アドビはARM用の開発アナウンスは出している。スタンドアロンのFlash 再生ソフトGnashはx86互換のみでSWF(v7と、8と9の一部)とFLVに対応≫

    あと、初期ロットはFlashLiteがダウンロードで提供との事で一瞬ホゲ?って なるだろうけどもチューニングで品質を確保する為なら中途半端なものを仮に出しておいてメタメタな罵詈雑言をきくよりかは利口だと思う。

    ひょっとしたら秋以降にリリース予定というv10対応のARM用関連?と思ったけども9末にダウンロード開始予定という事は違う感じだなぁ。 ≪チューニング版のタダ乗りさせない為にダウンロードはユーザー登録必須にするようだ≫

    Silverlight-->Yahoo動画=動かない≪x86互換なMoonlight対応予定はなさげ?又は、リナザウ等この界隈で時おり出没する神の出現まち?≫


  5. 「NetWalker」はシャープのザウルス部隊が関わっていない。 -->某掲示板ではキーボード関係でメタメタに叩かれているけども、開発部がそもそもガジェットを利用してターミナルをガシガシ叩いている開発者じゃないのを

    『FN-BLOG』さんがシャープのNetWalkerの発表会で確認を取っているみたいで。
    事業体制としては,奈良事業所の,PC部隊と電子辞書部隊から人を集めている。 ザウルスの事業は,シャープとしてはヤメているともなんともアナウンスしていない状況らしいが,ザウルスの部隊は関わっていないらしい。 ≪2009/08/28≫

    当然、PC部隊と電子辞書部隊の人たちもシャープの人なんだからその界隈では、一流のプロフェショナルなんだろうけども ペケロクやリナザウ志向を期待していたトアル界隈な人達とは『文化が違う』から 『全体的にヌルイ!!!』ってなるんだと思う。

    電子辞書部隊の人は、リナザウを使い倒しているヘビーユーザーがアホみたいな速さで2時間もタイピングしている現実を知らないのだろうなぁと 長時間打つにはきつそうなペコペコとなるキーボードのレポ見たときに開発者との『文化的差異』があると思ったよ。

    実際に「NetWalker」の実機を触ったわけじゃないからなんとも言えないけども、あえて選択肢からキーボードにあれを選んだ時点でズレというか リナザウの頃よりもネットが発達し『口コミ力』の重要性が増しているならこの戦略はあまり利巧とは思えないなぁって。

    なぜなら結局、積極的に宣伝して『口コミ』の力を見せ付けるのはペケロクやリナザウ志向を期待していたトアル界隈な人達なわけで、 コノ人らはライトなユーザーと違い自分が好きだと思ったものには無償でガンガン情報を提供したり、コンテンツを作ったりしてくれるからだ。

    ネットの『口コミ』において「NetWalker」が何者かよくわからないという多くのライトユーザー達への購買を引っ張る コミュニティリーダーとなるのは人柱も進んでいくコノ層で、その層と大きな『文化差異』を続ける事が得策だとは思えないなぁ。 というのがファーストインプレッション。

    ズレを徐々に調整していく事を希望。どうせオイチャンはある程度してから買うだろうけども。

    ネットの噂に拠れば、そもそもザウルス事業部にいたバリバリなシャープの精鋭部隊は 形式上の敗戦を迎える前に後のシャープの稼ぎ頭になる『携帯の事業部』とかに振り分けられたりして今もそんな感じみたい。
  6. 一方、SmartQ5は、


    SmartQ5の技術基準適合証明が認可されました。技適番号は204WW40901900です。大変お待たせしました。ラベルを作成し、製品に貼付して出荷となります。

    技適が降りたという事なのでいよいよマジ出荷となるようですが
    Youtube対応状況です。Cupcake(1.5)preでは出来ていた、ブラウザーからYoutubeサイトアクセスして再生が、1.5-r3ではブラウザで、パース出来なくなっており、調査中です。動画の再生は出来ますが、サイトから直接見れない状態です。2:22 PM Sep 17th webで
    ココに来て、リリース違いでこけたりしているようですがどちらにしても最終調整に入っていくようです。

    さぁ、どうグリグリしてやろうか。楽しみだ。




━━━━━━━━━━━━━━━━━



2009-09-13

【ウメ】の1人コント『料理番組』オンバト版[2009.08/29]構造分析と時代。 (c001-010) 2009_09_14_[MON]



2009_09_14_[MON]



【通常型ウメ研究所--サブ・テキスト】


『ネット媒体』が『電波媒体』とクロスしてきている現在を【現代芸人】の現象から捉えディスプレイの向こう側から適当に考察する 奇才【現代芸人】シリーズ。【通常型ウメ研究所--サブ・テキスト】。

【独自の世界観】と【キレのあるズレ】で見るものを笑いの【物悲しさ】世界へいざなう、 奇才女芸人【ウメ】。

常に玄人ウケする一見しただけでは見抜けない奇才女コント師の放つ練りこまれたハイクオリティコントを【通ウメ所】が、どのサイトも取り上げない完全独自目線で 勝手に分析と適当な考察する。

今回は、 【09型ウメ】さんの【爆笑オンエアバトル】版(2009.08/29)での1人コント『料理番組』です。


【通常型ウメ研究所--シリーズ】--目次--
  1. 『料理番組』 「図式化モデル」と設定
  2. 『料理番組』骨組みと段落分析
  3. 『料理番組』ピークに動物モノマネ
  4. 『料理番組』コントに時代の違い
  5. 『料理番組』は構成がトテモ綺麗
-----------------------




1人コント『料理番組』



【オンエアバトル】---1人コント『料理番組』

練られた面白いネタを判断しにくいと思われる 素人が判定するオンバト≪ダウンタウンの松本さん曰く≫ でさえオンエア率が8割5分以上(875)に、全8回の平均が430オーバーというネタに関しては女性ピン芸人としては高い評価
---------
爆笑オンエアバトル@「ウメ」戦績
-->オンエア率「875」(07/08)
-->平均KB「432KB」(3456/8)
---------
(08)2009.08/29(オン)「413」-->1人コント「料理番組」
(07)2008.02/01(オン)「397」-->紙コント「病院」
(06)2007.10/19(オン)「397」-->紙コント「かなづち」
(05)2007.07/13(オン)「449」-->紙コント「ガラクタ」
(04)2007.04/06(オン)「441」-->紙コント「でっぱり」
(03)2006.12/15(オン)「493」-->紙コント「悪モノ」
(02)2006.09/01(オフ)「381」-->紙コント「病院」
(01)2006.05/05(オン)「485」-->紙コント「フロ」


※以下の【お笑いに関する分析】に関して、基本用語や論法はオイチャンが独自で考えたものではなく 【井山弘幸】さんや 【サンキュータツオ】さん等の【お笑い分析論モノ】 をアレンジして書いていますので下に書かれている意味がわからない人でオモロな理由を知りたい人は、 元ネタのお二人の書籍なりブログを読むとハッピーになるかもしれません。


-------

『料理番組』 「図式化モデル」と設定
1人コント『料理番組』

-------

◆ネタの構造を『図式化モデル』で現すと、

(「フリ」->ズレ「ボケ」-->「突込み」)×*

となります。この図式からこのネタは速度を付けてショートをドンドン落としていくという 【手数】重視の現代の【TV演芸】向きに作られているのがわかります。

-------

◆設定は、

【料理番組を収録】-->「シチュエーション設定」-->料理の「先生」とアシスタントの「山田さん」が登場する。

【アシ「山田さん」】-->「パラレル設定」-->ボケ担当。 実は、この「山田」という名前をウメさんは落語の「八っつあん」や「熊さん」等と同じ類型化の手法を用いている。

毎回、ウメさんの作品で「山田」君は素直で純粋だけどKYバカという設定をされておりヘビーな【ウメ】さんファンは「山田」君が出てきた時点で展開が少し読めて笑ってしまう効果が生まれている。

【料理「先生」】-->「リアル設定」-->ツッコミ担当。

【ただね、・・・】-->「ブリッジ設定」-->料理「先生」のフレーズを使って章を挟み込んでいる。




-------

『料理番組』骨組みと段落分析
具体的に骨組みを見てみましょう。

(01)「導入部」--[02]

【起】(02)「料理を紹介」--[04]

【承】(03)「下準備開始」--[03]

【転】(04)「調理の開始」--[06]

【結】(05)「時間がございません!」--[05]

(06)「サゲ部」--[01]

という【全六章】を21段落で構成されています。

時間は全体で「4分」≪240秒≫
【起承転結】部で18段「3分34秒」≪214秒≫

なので1段落≪(「フリ」->ズレ「ボケ」-->「突込み」)の3動作≫を「11.88秒」で連続して落としていっている。

-------

◆段落分析です。
    -------(01)「導入部」--[02]



  1. ◆高倉健です。≪つかみ≫

  2. ◆料理番組をやってみたい≪導入≫


    --【起】(02)「料理を紹介」--[04]



  3. 「料理を紹介してください」
    ≪フリ≫
    -->『わかりません』
    ≪ズレ「ボケ」≫
    -->「トンカツです」
    ≪ツッコミ≫

  4. 「材料を紹介してください」
    ≪フリ≫
    -->『木材300本』
    ≪ズレ「ボケ」≫
    -->「家を建てるのかな」
    ≪「ノリ」ツッコミ≫

  5. 「お肉とかですよ」
    ≪フリ≫
    -->『死んだ豚の肉、死んだ・・』
    ≪ズレ「ボケ」≫
    -->「死んだとか言わない」
    ≪ツッコミ≫

  6. 「ただね、その優しさは大事にしてください」
    ≪ブリッジ≫


    --【承】(03)「下準備開始」--[03]



  7. 「生のロース肉です」
    ≪フリ≫
    -->『お肉が柔らかい。』
    ≪ズレ「ボケ」≫
    -->「生だから食べないで」
    ≪ツッコミ≫

  8. 「下味を付けます」
    ≪フリ≫
    -->『塩でお肉が溶けません。すいません。』
    ≪ズレ「ボケ」≫
    -->「ナメクジではないです」
    ≪ツッコミ≫

  9. 「ただね、その責任感は素晴らしいです」
    ≪ブリッジ≫


    --【転】(04)「調理の開始」--[06]



  10. 「お粉に付けていきます」
    ≪フリ≫
    -->『天花粉です。』
    ≪ズレ「ボケ」≫
    -->「アセモがあるのかな。あとで付けましょう。」
    ≪ノリ≫

  11. 「とき卵に付けていきます」
    ≪フリ≫
    -->『医者の卵を用意しました』
    ≪ズレ「ボケ」≫
    -->「医師不足だから帰ってもらって。」
    ≪「ノリ」ツッコミ≫

  12. 「パン粉に付けていきます」
    ≪フリ≫
    -->『シャチハタかサインで良い?』
    ≪ズレ「ボケ」≫
    -->「それハンコ」
    ≪ツッコミ≫

  13. 「油で揚げていきます。油の温度は?」
    ≪フリ≫
    -->『37度2分あります』
    ≪ズレ「ボケ」≫
    -->「微熱。横になってて」
    ≪ノリ≫

  14. 「油から目を離さないで」
    ≪フリ≫
    -->『熱いよ。熱いよ。』
    ≪ズレ「ボケ」≫
    -->「そういう事じゃない」
    ≪ツッコミ≫

  15. 「ただね、その素直さは大事にしてください」
    ≪ブリッジ≫


    --【結】(05)「時間がございません!」--[05]



  16. 『時間がございません。コチラにロース肉を。』
    ≪ズレ「ボケ」≫
    -->「最初に戻ったね」
    ≪ツッコミ≫

  17. 「トンカツを用意して」
    ≪フリ≫
    -->『時間がございません。コチラにボンゴレを。』
    ≪ズレ「ボケ」≫
    -->「あとでいただきます。」
    ≪ノリ≫

  18. 『時間がございません。コチラに白手手長猿を。』
    ≪ズレ「ボケ」≫まさかの≪動物モノマネ≫
    -->「油があるから危ない。」
    ≪「変則」ツッコミ≫

  19. 「トンカツが揚がりました」
    ≪フリ≫
    -->『先生が女としてアガった?』
    ≪ズレ「ボケ」≫
    -->「女は死ぬまで現役」
    ≪「ノリ」ツッコミ≫

  20. 「盛り付けます」
    ≪フリ≫
    -->『生のロース肉を盛り付けました』
    ≪ズレ「ボケ」※最初の仕掛けに戻す天丼≫
    -->「もーーうーー」
    ≪ツッコミ≫


    -------(06)「サゲ部」--[01]



  21. 「料理番組は1人では大変だから止めときます」
    ≪「オチ」サゲ≫


の2箇所の部分は構成上、このネタ『料理番組』における大オチに向かうトップギア部分。



-------

『料理番組』ピークに動物モノマネ
トップギアで、まさかの「動物モノマネ」

口演では、徐々にスピードを上げていき、ちゃんと後半にピークを持っていっておりプロはヤッパリ凄いなぁ。と。

やってみたらわかるけども、プロのネタを文字起こしからトレースし、ネタを完璧に覚えて再現したものを自分でビデオ録画して違いを探ってみると 【テンポの調節】が物凄く難しい事に気付く。どうしても全体のリズム感が素人素人してしまいベタっとした感じに見えてしまう。

プロなんだから当たり前なんだろうけども【ウメ】さんのコントにあるテンポのメリハリに感心。

ブロック(章)ごとにちゃんとテンションの波ができている。 こうやって書くのは簡単だけど、実験的にやってみてもなかなかトレースできない。

個人的にヤッパリ一番笑ったのはショート連続でスピードを乗せていき一番のピークに差し掛かってきたところで、

それまでの流れを無視して「白手手長猿」でマサカの「動物モノマネ」が入って変則のツッコミでショートオチって。



何故トップギアで「動物モノマネ」を嵌めてきたのか?

素人審査だからというよりもネタを構造分析する人もいないだろうから、 この凄さに気付いた人は少ないだろうけどもネタの構造上、一番のトップギア部で「動物モノマネ」

【ウメ】さんは、やりたかったんだろうなぁ。もしMDMA無しでこの展開力は凄い。

何度見てもイキナリの「動物モノマネ」は笑ってしまう。 文字起こししながら構造分析してたら一番の山場になる部分が急にクルクル回りだして「動物モノマネ」から「変則」ツッコミでオチだから、おかしくて仕方が無い。

殆どの人は、構造分析しないからこれがどれだけオモロかわかんないだろうけども。

【ウメ】さんのカナリ低い【演技力】によって【表現力】は限定されているはずなのに、そのハンディキャプを乗り越えて 視聴者を笑わせてしまうという抜けてる【ネタ】の力。

やっぱり【ウメ】はマジ奇才だ。




-------

『料理番組』コントに時代の違い。
『料理番組』コントといえば、お笑いの設定では海外のコメディでもよく見かける定番中の定番で

今回、オンバトで披露したウメさんの『料理番組』もリアル世界の登場人物がパラレル設定のキャラに振り回されるという 構図的には、

吉本大好きっ子なオイチャンも御多分に漏れず大好きな ダウンタウンの「ごっつええ感じ」での『料理番組』コント「キャシィ塚本」と似てますが、

「ごっつ」と【ウメ】さんのとでは、 設定のパラレルとリアルが逆以外にも



ネタ構成が ミドルで大きくフリながら≪ヒトツのネタが繋がってて一回一回落としていかない。≫ 全体をロングで落としていく「ごっつ」に対して、

【ウメ】さんの1人コント『料理番組』は、ショートを高速でドンドン落としていくという 現代の【TV演芸】に合わせた全く異質なパターンになっているのがわかります。

構造分析して見比べると同じ『料理番組』というテーマを扱っていても時代によって【TV演芸】で求められる笑いというのは違う のだなぁと感じます。




-------

『料理番組』は構成がトテモ綺麗
プロの芸人さんの中でも【ウメ】さんはネタを練り上げていくタイプなので上のように構造分解すれば構成がトテモ綺麗なのがわかる。

個人的に色んな芸人さんのネタを構造分解して楽しんでいるんだけど、コレって本当に性格や癖が出る。

例えば、【鳥居みゆき】さんの場合は、



最初と最後の構成がトテモわかりやすく綺麗なんだけど承転の部分が語幹優先の独特のリズムで 繋げていくので入り組んでてトレースしても再現性が低い。 ≪構成よりも彼女独特の演技やテンポ、リズムで展開していくから≫

一方、ネタの構造分解をやっててわかったのが 【ラーメンズ】さんや【ウメ】さん場合は、「ズレ」や「キレ」で魅せていくネタが多く 構成は比較的綺麗で再現性も高い≪もちろんオモシロク口演できるかは別問題≫ので、

これからプロの芸人さんを目指す人やオモロ研究の人は 文字おこしからの構造分解するなら2人のようなタイプがトテモ参考になると思う。

当然、オイチャン達のような普通の人は【ラーメンズ】さんや【ウメ】さんのような「ズレ」や「キレ」がある「ボケ」が入れ込まれ、 尚且つストーリーとして展開力のあるオリジナルネタは、書けないだろうけども。

書かれたものを眺める事はできる。

コロンブスの卵と一緒でこんな感じで既に作られたネタを分解して考察するのは簡単なのだけどもね。




-------



━━━━━━━━━━━━━━━━━





2009-09-09

ちょっと、その小さなプライド。笑えるんですけどぉ。 2009_09_09_[WED]



2009_09_09_[WED]



転んで手を折りそうになった。

これからもリアル世界では、それでも虚勢を張って生きていくんだろうね。余裕が無いオイチャンは。ダッセーなぁ。


------------------------------


マジ痛い。

今日、昼飯を運搬中に躓いた。

うえああーーーーーー。ってなって、

その手に持っている食材とその食材を必守する事で取るリスクとを一瞬で判断して 昼飯から手を離した。

案の定、袋がダーーーン。

弁当とか唐揚げとか惣菜とか地面に当たって 3秒ルールも通用しないグチャクチャ悲惨な状況。

手を離したのに受身を失敗して 腕もダーーーン。って打った。

37歳にもなった男がウゲーーーー。ってなった。



---------------

◆カッコ悪いぜ。

とりあえず、カッコ悪い声を出してしまったので痛かったけど皆の手前、 すぐに起き上がって平気な顔して笑ってみた。

ホンマは携帯電話が入ったポケットが当たらないように 変な腕の付き方をして手に力が入らないし泣きたいぐらいにメッチャ腕が痛かったけども。やせ我慢。

「こんなん全然平気やし」という態度。を咄嗟に取るオイチャン。

この小さなプライドは何のだろう。 我ながら人間の小ささにあきれるもリアル世界では、まだ平気な顔をして愛想笑い。

物凄いヤセ我慢で笑っている自分が、なんか哀れで本当に笑えてきて、後半の笑い声は 本当の笑い声になってしまった。

なんなん?その小さなプライド。



---------------

◆虚勢。

こういう予期せぬ事態で見せる態度と言うのは人間の本質を現しているのだろうから オイチャンと言う男は、その程度の人間という事なのだろう。

「自分はコレぐらいじゃショックなんて受けないし、肉体も弱くないよ。」という本来の自分よりも 強いところを他人に見せたいのだ

たかが弁当を廃棄して腕を打撲したぐらいの事象で強がるというコノ余裕の無さは腕の痛さよりも重症だ。

世の中、もっともっと最悪な事象はあるぞ。こんな事ぐらいで強がっててどうするんだろオレ。

オイチャンって、小っこいなぁ。

あはは。マジ笑えるんですけどぉ。



━━━━━━━━━━━━━━━━━