※ $このブログでの--> { 現代芸能考察について覚書 } [ 2011-03-03 ]

@女芸人売れMG考察 = [ $稲垣早希{吉本}、$鳥居みゆき{サンミュ}、$いとうあさこ{マセキ}、 $おかもとまり{太田}、$イモトアヤコ{ナベ}、 ] [ 2011-02-09 ]

芸能IT政治トつ国下層


2009-03-31

DELL-mini9まじワロス。2009_03_31_[TUE], It's non laughing matter.



2009_03_31_[TUE]

Mini9

小さいマシーン好きなので3月の頭にデルの【Inspiron Mini 9】 というOSがウブンツなノートパソコンをオプション入れて4マンぐらいで購買。

最初は1週間ぐらいで届く予定で、遅くとも2週間ぐらいという事だったが

今日帰ってきて来て■オーダーウォッチを覗いてみたら
お届け予定日は2009/04/20前後になります。 国際輸送には主に船便を使用しており、輸送準備期間を含め約1週間かかります。 お届け予定日は変更となる可能性があります。

お客様が注文された製品は現在生産中です。 デル製品のお買い上げ誠にありがとうございました。

一ヶ月半も待たせるようだ。



-------------------------------------------------


何が凄いかって?

3月の初めに発注して生産開始した商品がまだ作り中。理由が部品不足って。ソ連邦崩壊後の工場みたいな。

そうしてる間にDELLから【Inspiron Mini 10】が登場。ミニ9とオプション含んだら変わらないぐらいの値段で性能が高いみたいだ。

もしかしてキャンセル部品を流用する計算とか、これでキャンセル狙ってたりしちゃったりしてたりするのだろうか?

オイチャンは小さいマシーンが好きなのでデフォルト後のロシア人並みの精神力を見せてやろうと思っておりますよ。
DELLオモロイ。




━━━━━━━━━━━━━━━━━



2009-03-29

【TV演芸】におけるショートネタの隆盛でニワカお笑いファン増大による『大業』に拠れば次に来る芸人は 2009_03_29_[SUN] I Think So omou.



2009_03_29_[SUN]

個人的にアートや建築が好きなのでソレ系の美術評論なんかの専門書籍をたまに買って読んだり借りて読んだりするのですが 当然、それらの評論は感情論よりも先に形式を踏まえての結論に至る根拠、根拠となる道筋を導く出典・資料への引用となります。

知識の裏付けを書き手だけでなく読み手にも要求します。

一方、【TV演芸】におけるショートネタの隆盛は、芸人のネタ認識の伝播を容易にさせたネットというチャネルが拍車をかけて 大量の自称お笑い評論家群を生み出し続け

特にお笑い好きを宿命とし、生まれながら体内に「お笑い遺伝子」が埋め込まれる 我々関西人が背負う『大業』のヒトツに「お笑い評論」が定着し昇華しているのではないかと。

【阪神をいかに優勝へ導くべきか?】という命題と同じくらい話の枕を超えてアイシングソウ思うのあった。





素人がゆえに語らんとする心意気こそが素人の証でありオイチャン的には、

根拠や出典も無い推論に基づく≪最近はプロと称するお笑いの評論家の人も≫ネットに煌く熱の篭った他人の【キモイ芸談】を読むの事というのも

知人とか友人とかそういったお笑い好き素人とコーヒーを飲みながら【キモイ芸談】を熱く語るという無生産行為は共に最高の娯楽になってるね。
というか、批評対象は変われど、そういう事は世阿弥の時代から続いとる日常でもあるからな。

演じ手も、ソウいう事は昔から承知しとるし。世阿弥も『風姿花伝』 の中で

「ときに応じところによりて、おろかなる眼にも、実(げ)にもと思う様に、能をせむこと、」

ちゅうとるぐらいやからな。その場その場で臨機応変に変われん芸人はいつの時代もアカンいうこっちゃ。


まぁ、世阿弥は本物の天才だからね。

芸論なんかを読んでも本質を突いてるから現代においても全く色あせる事がないし。
世阿弥の話は長なるから置いといて、で、何がいいたいねん。


それがね。こないだツレ2人とファミレスでオイチャンが【リナックス・ザウルス】に入れて持ってきた「オモロな女性若手芸人のネタ動画」を見ながら

「次に来る芸人は誰だ?」

「【マナティ】って名前がハンデあるよな。この時代は芸名もSEOしていないとダメだろ。事務所が大きくないなら尚更。」

「【いがわゆり蚊】が演じるキャラは【友近】的な状態模写風の芸風を目指してるなら少しあざとく感じるし【鳥居みゆき】的な独自世界を演出するには イマイチ狂気が薄くて振り切れてない感じるけどコレってTV用なのかなぁ。でも吉本興業の5年未満の若手女芸人の中だと少し抜けてるし数年後には【友近】の後として絶対に出て来るな。」

みたいな話を延々3時間ちかくも熱く語りあってた。オイチャンを含めて3人とも関西人にありがちなメッチャ吉本興業大好きっ子。貧民の娯楽である【TV演芸】強しを再認識。≪関西の深夜番組は吉本興業の芸人を無しでは成立しないからTVを付けてるだけで自然と若手芸人の名を覚えるし吉本びいきになるのである。≫

ただ、飯を食い終え3時間の熱い議論も終わりに差し掛かる頃、 よく考えたら40歳近くのブルーワーカーな素人おっちゃん同士≪見かけイカツイ。ヒトリは子持ち≫が集まって 『なんて生産性の無い事をしゃべってるんだろう』って。

って爆笑。でお開き。

めちゃくちゃエネルギーの無駄遣いやなぁ。
時代はエコやしな。

まぁ、どの時代にも御主人様たちのような自分自身は大した生産性を持たないのに他人にそれを求めるエネルギー駄々漏れ人間はおるから。

そして御主人様のような凡人の多くは、このように膨大なエネルギーを力に変えられず無駄に垂れ流し死んでいくんや。


━━━━━━━━━━━━━━━━━



2009-03-15

イーマJ4514ビスタ機をXPに(01), まずはXPのインストじゃ。 , 2009_03_15_[SUN], eMachines J4514. (01)VISTA->XP



2009_03_15_[SUN]

Windows7の2010年正式リリースが決定しVISTAが事実上、中継ぎピッチャーとしてMEに次ぐM$の黒歴史として葬り去られる様相が強くなりました。

そこで家で唯一のVISTAマシンであるeMachines J4514もXPにダウングレードして現在ローカルサーバとして 利用している2世代前のWIN-PCと選手交代し再利用する事にしたので備忘録として何回かに分けてメモを残す。



『リナザウを崇めよ!』『リナザウは神聖なり!』リナザウ教信者よ。お元気か?
『リナザウは神聖なり!』リナザウ教の神父さん!こんにちわ!


おおっ、こんにちわ。サーシャ。今宵は家で利用しておるローカルサーバを現在サブのクライアントなVISTAマシンをXPにダウングレードして入れ替えるのじゃ。

とりあえず現在の環境と同じこんな感じにするのじゃ。



それほど複雑では無いが録画サーバーとしての機能を持たすとデバイスの関係でどうしてもLINUXでは運用しずらいのじゃ。
神父様はWindowsを邪教と言いながらM$製のOSをなんだかんだ言いながら使っておられますよね。別に良いのですが。

あと、図では外部に出るときはVNCをVPNに乗せるようになってますけどリナザウはインターネット越しでもVNCの直でしょ。 格好を付けたいのかは知りませんが嘘はダメですよ。嘘は。 まぁめったにクライアント利用も無いですけども。


今回は邪教M$のVISTAマシンをXPにするまでの工程をおさらいじゃ。
現在使っているPCサバもチップセットトータルで古いですがサウンドボードやグラフィックボードもソコソコのを載せてメモリも2Gまで増量してるので ソコソコ動いてましたけど今回のはドノーマルなJ4514ですから本当に大丈夫なんでしょうか。


サーシャよ。所詮は邪教じゃ、どうなろうとあんずるではない。

まずはJ4514にXPのインストじゃ。
  1. インスト後、スグにネットに繋げるように予めJ4514のネットワークアダプタ≪Marvell Yukon 88E8071 PCI-E Gigabit Ethernet Controller≫のXP用ドライバーをメモリカードに保存しておく。

  2. XP-PROのOEM版をJ4514のCDトレイに入れて電源を入れる。

  3. BOOTメニューで<F10>を押す。

  4. 何でも良いがキーボードにあるキーをヒトツ押す<ANYKEYリターン>

  5. Windowsセットアップに入る。

  6. クリーンインストする為に既存のパーティションを全部削除、全てを未使用領域にしてNTFSでパーティションを再構築。

  7. インストが終了したら先ほどのネットワークアダプタのXP用ドライバーを入れてネットに繋ぐ。

  8. なぜかJ4514のカスタマーサイトにXP用のBIOSのアップデート ≪Foxconn (Bengal) RS780 Motherboard BIOS Update 05/05/2008 7B3P081E≫が上がっていたので実行≪American Megatrends Inc.≫

  9. マザボ≪マザボIDがAMD RD790≫RS780 SERIESのチップセット用のドライバをダウンロードして入れる。≪Integrated ATI Radeon HD3200 graphics (DirectX10) などがインストされるがあとでATI最新版でなければアップデート。≫

  10. サウンドドライバー Realtek High Definition Audio Driver の最新版を入れて音を再生できるようにする。


とりあえず、XPが動くようにはなりましたね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━



2009-03-10

戸川純と鳥居みゆきの28歳から見えてくるもの。 2009_03_10_[TUE] Jun Togawa as only a lump of meat.



2009_03_10_[TUE]

 Series 【戸川純】との時代

今年【戸川純】さんは、芸能生活30周年を迎えますが今から20年ほど前の1988年に写真集を出されています。【戸川純】さん当時28歳。

そうなんです。

オイチャンが観察している女芸人【鳥居みゆき】さんと同じ28歳の時に撮りおろされた写真集という事になり見比べると色々考察できたりするのです。


-----------------------------

白いパジャマ着のようなカッターシャツにボサボサの髪。

目は見開き狂気が潜む。

そして手には刃物。



おおっ、ヒットエンドラーーン。ってなりそうだけど・・・

コレらは早すぎな天才【戸川純】さんが現在の【鳥居みゆき】さんと 同じ年齢(28歳)の時にとったコンセプト写真集である戸川純―Jun Togawa as only a lump of meat (fukkan.com) (単行本)の中のワンショットだ。≪増補版≫

言論による商品紹介の為の従としての画像引用の範囲を超えない程度の画質であと数枚。



このまさしくヒットエンドラーーン。20年前の【戸川純】さんである。

これら写真集の中にある文章は当然だが、当時28歳の彼女が全てのコンセプトを絵コンテから起こして作成し スタジオの照明からセットまで全てプロディウス。スタイリストからヘヤ&メイクにいたるまで自らが行い 作られた作品。

「生きる」を死を使って表現した作品

として評価が高かった20年前の写真集である。
まさしく【戸川純】らしい【文学】作品やな。


そして、20年後の現在に戻り先日【鳥居みゆき】さんが出された告別式ライブDVDの内容について聞かれたインタビューから少し引用してみましょう。

---ライブ全体が葬儀をモチーフにしていて、コントの中でも登場人物が死んでしまうネタが多かったですね。これはひょっとすると、鳥居さんの中の死への願望を表しているのでしょうか?

「いえ、むしろ逆です。生への願望です。私のファンの人で『私も病気なんです』って言ってくる人がいるんですけど、そういう人が例えば『死にたい』とか思ってるときに、『がんばれよ』って気安く言ってもらいたくないと思うんですよ。

私もそうだから、わかるんです。そんなときに私のネタを見てほしいんです。

『やだなー、全部ダメだー』って思って励まされたくないようなときに、もう一層ちょっと下の部分に触れると見えてくるものがあるんです。

だから、私のコントは必ず誰かしら死ぬんです。でも、それは死を侮辱しているわけじゃなく、生きたいという願望なんです。死をもって生を知るんです」

鳥居みゆき激白「人が死ぬコントは"生への願望"なんです」 : (取材・文=ラリー遠田/撮影=田中まこと)≫


そして再び20年前の【戸川純】さんの「生命」論から引用。

---生命

死と直面した刹那、人は生を生々しく実感する。

突然、自分に向かってとび出してきた車に「死にたくない」と瞬間的に本能が反応する。

また、意識的に死と正面きって向かい合った時、急に五感が冴える。

鳥の声、車の音、心臓の鼓動、吸う息、吐く息、木々の緑色の鮮やか。

目もつぶれんばかりの陽の光。

「生命」 : 戸川純―Jun Togawa as only a lump of meat≫

【鳥居みゆき】さんが言おうとしている事を【戸川純】さんは20年まえに

「死と直面した刹那、人は生を生々しく実感する。」という最初の一行で現してしまう。
【戸川純】の言葉の切れ味は全てに関して尋常じゃないからな。

【戸川純】は現在も様々なところで様々なアーティストからリスペクトされとるけど、 本来【戸川純】はもっと評価されるべきアーティストやろうからな。


そうだね。

まぁ、あんまり世間の人はパンクやニューウエーブとか興味ないだろうけど日本の近代POPカルチャーを語る上で【戸川純】は絶対に外せない人だからね。

だけど本当の意味での彼女の再評価は歴史に変わるまで待たないとダメなんだろうなぁ。と。 まぁ、彼女自体はもちろんそんな事はいつものように興味が無いだろうけど。

そんなオイチャンが【戸川純】的なコンセプトでお笑いをやる【鳥居みゆき】さんを賢いな。と思ったのはちゃんと 【鳥居みゆき】さんはインタビューなんかの記事で自ら【戸川純】さんへのリスペクトを明言している事。

なぜ、自分からリスペクトを行う事が利巧かというと前回の【戸川純】さんの引用をもう一度、
---当時はニナ・ハーゲンを引き合いに出されていましたよね。

ニナ・ハーゲンを聴く前からファルセットと地声だったんですよ。よくニナ・ハーゲン好き?って聞かれるから、 一応聴いてみようと思って聴いたわけ。

そしたら「これは似てると言われるな、でもうますぎる」と思って、こういう声でやっているのは私だけだと思ってたんだけど、 「そりゃ世界は広いからドイツにもいてもおかしくないよな」って。

実際聴いて好きになったから、それからはあえて影響を受けてるって自分から言おうと思ったんですよ。

実際は影響ではないんだけど、影響ではありませんなんていったら「んなこと言っちゃって」とか、言われちゃうでしょ? どうせ。

だから影響受けましたと言ったほうが頭いいかなと思って、ニナ・ハーゲンが好きですって自分から言ってた。

【ナイロン100パーセント】 : 【証言】戸川純--ゲルニカ時代のこと≫

これはオイチャンの推測なんだけど、ニナ・ハーゲン好き?って聞かれた当時の【戸川純】さんと【鳥居みゆき】さんって よくにてるんじゃないかなぁ。と。

別に【鳥居みゆき】さんは【戸川純】さんとコンセプトや匂いを似せようとして芸風を作っていたのじゃなくて≪実際、中身はぜんぜん違うし≫、 自分がやりたい事を既に圧倒的才能でやっている【戸川純】という人がいて、きっと似てるって言われるだろうなぁ。と。

『だから影響受けましたと言ったほうが頭いいかなと思って、戸川純が好きですって自分から言ってた。』 みたいな。

もちろん本当に好きなんだろうけど。外野から言われる前に、あえて自分から言うのが利口だなぁ。とオイチャンは思うのです。
というかサブカル好きで【戸川純】を否定するヤツがおるか?

好き嫌いは嗜好のもんだいやから音楽シーンなサブカル好きでも【戸川純】の事を好きじゃないヤツはおるやろうけど、 好き嫌いと【戸川純】がその界隈に残してきた功績とは別やからな。

サブカルシーンにおいて【戸川純】を否定するヤツはワシからしたら無知なだけやで。


あと、実は【戸川純】さんがこの前ラジオで初の小説を執筆中で詩集も出すつもりみたいなアナウンスをしてて オイチャンはこれはちょっと楽しみ。

特に【戸川純】さんの切れ味抜群の言語感覚な【詩集】はどんなパターンで攻めてくるのかも含めて楽しみなのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━



2009-03-07

戸川純のハート温泉書籍には「The 30th Anniversary of NYLON100%」での2008年版『パンク蛹化の女』が付いているのだ。2009_03_07_[SAT] PUNK, the girl of a cicada.



2009_03_07_[SAT]

 Series 【戸川純】との時代

戸川純×月乃光司/ハート温泉の書籍に付いてくるCDに収録されている2008年7月10日「The 30th Anniversary of NYLON100%」での 『パンク蛹化の女』をプレイヤーに入れて出かけるときも聞いている。【戸川純】の歌声は相変わらずカッコイイのであった。

ファンは必ず聴くよろし。


-----------------------------

  戸川純×月乃光司/ハート温泉

なんか隔週で聞いていた【月乃光司】さんと【戸川純】さんの『ハート温泉』が終わってしまってなんかちょっとさびしいなぁ。 とか思いながら大学生の頃に良く聞いてた【純ちゃん】≪年上なのになぜか当時から彼女の音楽とか好きな子とか皆【純ちゃん】だった≫ のCDなどを聞きいていたら当時の事が走馬灯のように蘇ってくる。

オイチャンは特別にニューウエーブ≪言葉自体がもう懐かしい≫が好きだったわけでもなく 【純ちゃん】をメチャクチャ好きな子がいたのでその流れで当時カセットテープを貸してもらって聞いたのがはじめだった。

オイチャン、中学生のときに【尾崎豊】さんが好きなるといういわばあの時代の麻疹的な症状が緩和した後は雑多に聞きながら『スラッシュメタル』に嵌って 【メタリカ】や【メガデス】なんてメジャーはもちろん【ソドム】とかのようなライブハウスに半分ほどしか埋まらないバンドでも近畿圏に来日したら ウドーでチケット取ってオールスタンディングライブに行ったり、 ギターで一日中タブ符と睨めっこしながらアホみたいに早弾き練習してた人≪嘘みたいだけど当時は多数存在した。≫だったから

正直、「パンクとかは中学生や高校生で卒業するだろう。ふつう。」みたいな今考えれば【シュラッシュメタル】なオマエが言うな的な感情を抱いていたが、 【純ちゃん】を好きだった友人の女の子がバイトで金を貯めては東京にライブを見に行ったりと 嵌り具合が尋常でなかったのでその原因はなんのだろうという興味もあいまって『ゲルニカ』『ヤプーズ』を聞き始めた。

その【戸川純】さんを好きな女の子とはバイトを変えてから自然消滅的に付き合いもなくなったんだけど結構沢山の音源が残り

そしてオイチャンは既にアーティスト【戸川純】の持つ魔力に伝染していたのであった。
【尾崎豊】とかもそうやったけど、

【戸川純】にも漂うよく似た不器用ながらも何事にもガップリ四つな【人生全力疾走感】が一定の層を惹きつけるんやろうな。

あと当時【戸川純】に嵌るであろうタイプ、または嵌ってたようなタイプの女は服装でスグ見抜けたな。

懐かしい。


オイチャンが【戸川純】さんを聞き始めたのが90年代だから80年代を殆ど知らない言わば第2世代で、既に 【ナイロン100%】を基点とするパンク/ニューウエーブ は燃え尽きたあとの残り火がチョロチョロしているレベルだった。

そういう新しもの好きなワカモノ層は、【ピチカート・ファイヴ】などのいわゆる『渋谷系』に移行していて 当時のソレ系の雑誌には、「ニューウエーブとは何だったのか?」的な考察記事が出現しその記事にはその時代を代表するアーティストとして 必ず【戸川純】さんは出てる。という具合に完全に周回遅れ感が漂っていた。

オイチャンは基本的に文系な人なのでそういったソレ系の雑誌で後追いしながら【純ちゃん】ってスゲーな。とか思いながら 「パンク蛹化の女」「肉屋のように」とかを聞いてた人なので。体感していないにもかかわらず 『NYLON100% 80年代渋谷発ポップ・カルチャーの源流』を読むと 物凄く懐かしく感じた事が面白かった。
【戸川純】がフェードアウトしていく90年代の終わりから【椎名林檎】がメジャーシーンに現れて【戸川純】を知らない世代の子とかが嵌っていくのを見た時は面白かったやろ?


【戸川純】的なアプローチ

確かに【椎名林檎】さんを見たときは【ピチカート・ファイヴ】を知っている世代が【capsule】を見たときみたいなニヤケ顔にはなったけどね。

だけどオイチャンは【椎名林檎】さんのアーティストとしてのトータルコンセプトが【戸川純】さんのパクリだとか言う 陳腐な論にも違和感があって≪誰もが先人の姿を見て育つのだから≫

どんなアーティストでも自分のカタチを作る時には 様々な影響を受け続けるわけで

【椎名林檎】さんなどのアプローチやコンセプトが似通っているアーティストさん本人やその制作スタッフ側が 【戸川純】的な影響を否定するならそれは逆に先人である【戸川純】の凄さが証明されている。という事だと思ってみてた。

つまり、それが真実なら【戸川純】的なトータルコンセプト形態が音楽シーンの中で無意識レベルで普遍化したと言う事を意味するわけだから。 ≪異化を常態化させた。≫

【戸川純】的なアプローチやコンセプトから発展させているアーティストさんがいたり、そういう匂いがするアーティストさんを見つけたときなんかは オイチャンは嬉しいけどね。

そういう類似性に関して【戸川純】さんもニナ・ハーゲンの影響について同じような事を言われた時期がありソレについて当時を振り返っているインタビュー記事を書籍【ナイロン100パーセント】から引用してみる。

---当時はニナ・ハーゲンを引き合いに出されていましたよね。

ニナ・ハーゲンを聴く前からファルセットと地声だったんですよ。よくニナ・ハーゲン好き?って聞かれるから、 一応聴いてみようと思って聴いたわけ。

そしたら「これは似てると言われるな、でもうますぎる」と思って、こういう声でやっているのは私だけだと思ってたんだけど、 「そりゃ世界は広いからドイツにもいてもおかしくないよな」って。

実際聴いて好きになったから、それからはあえて影響を受けてるって自分から言おうと思ったんですよ。

実際は影響ではないんだけど、影響ではありませんなんていったら「んなこと言っちゃって」とか、言われちゃうでしょ? どうせ。

だから影響受けましたと言ったほうが頭いいかなと思って、ニナ・ハーゲンが好きですって自分から言ってた。

【ナイロン100パーセント】 : 【証言】戸川純--ゲルニカ時代のこと≫

メンバーは知っていたけど【戸川純】さん自身はニナ・ハーゲンを知らないであの歌唱法をしていたわけでこんな部分からも【戸川純】さんの天才的な素質を見出せるわけで。 今は逆に誰それが【戸川純】的だといわれ、似たコンセプトや匂いがするアーティストが引き合いに出され面白いなぁ。と。

全てにおいて先人に敬意を払うのはいいとは思うし必要な行為ではあるとも思うけど、 なんか誰々のコンセプトをパクってるとか言って対象者を全否定しているの見かけると「そういうのは違うんじゃね?」と思うよね。

工業製品じゃないんだから。
まぁ、確かに誰にも影響を受けてないアーティストを探してくるのはラスコー洞窟までさかのぼらな見つからんやろうな。

そんな感じで【戸川純】を聞いっとたわけか。


ただ、オイチャンが聞き始めた90年代の頃は『ゲルニカ』『ヤプーズ』というよりも【戸川純】さん自身にも色々な事が起こり、

2000年に入ってからは新譜もコンスタントに出るという事も無く

名実ともにアンダーグランドに潜り、昔の知り合いのようにバイトで金をためて関東に遠征に行くほどのコアなファン層では無いオイチャンは生【純ちゃん】を 近畿圏に来なくなった2006年以降に見る機会も無くなり。
そしてこのままかと思ってたら、なぜか2007年ごろから動画サイトで【戸川純】の動画がフィーチャーされはじめ再び地味に蘇るわけやな。


【戸川純】第三世代ファンとは?

2007年ごろから動画サイトから入った【戸川純】第三世代ファンの人達の層を観察していると第三世代ファンにも
(01)単純に【戸川純】をボーカロイド素材としての秀逸性から夢中になっているタイプ。
(02)【戸川純】に現在に続くある界隈のオリジナルな音楽的源流を見出すタイプ。
(03)文学と言われたアーティスト【戸川純】の生き様を含めた人間的魅力を感じるタイプ
等々いくつかのタイプに分かれている事に気づいた。

その様々なタイプから構成される第三世代ファンの層のうちでオイチャンが特に面白いと思った現象が 2001年ごろの【椎名林檎】さん全盛期を知らない若い人も出てきて、今まで【椎名林檎】さんが獲得していたタイプの人達が20年も前の【戸川純】さんの 動画を見て嵌って言っているというタイプの層が確認できる事

過去の動画がその層を取り込んでいるのだ。まさに先祖がえり。

【戸川純】第三世代ファンの人達というのは、おそらく生【純ちゃん】のライブはもちろんTVでさえも見た事が無い人がいるかも。なのに 【戸川純】ワールドに嵌る若い人の出現と言う現象がとても興味深いなぁ。と。

なぜ沢山いる。または過去にいたパンク/ニューウエーブのアーティストにおいて【戸川純】さんだけが時代をまたにかけて再び斗出するのか?

そのあたりを観察していかねば。とかいいながら【純ちゃん】のネットラジオも終わってしまったからなぁ。やっぱりラジオなんかで声を聞けるのはいいね。 早く再開してほしいな。
【戸川純】は今年で芸暦30周年。

ファンの第一世代は40代から50近くだろうし、御主人様のような90年代から入っている第二世代は30代。 動画がら入った生の【戸川純】を知らない第三世代は10代から20代か。

まぁ今後もそれほど急激に増えるとは思えへんけど動画サイトなどで【戸川純】に触れたある一定の層が 【戸川純】第三世代ファンとしてアーティスト【戸川純】を支えていくのは確かに興味深いな。

【戸川純】はいつも生き様が全力疾走で【戸川純】本人が思う以上にアーティストとしての存在価値はデカイからな。 このまま40周年、50周年といって欲しいわ。

続ける事は素敵やん。




━━━━━━━━━━━━━━━━━



2009-03-01

戸川純の新しいBOXが出るのが早いのかハート温泉の復帰が早いのか。2009_03_01_[SUN] TOGAWA WORKS IN TEICHIKU[CD+DVD]



2009_03_01_[SUN]

4月(2009/04/22)に【戸川純】 さんのTOGAWA WORKS IN TEICHIKU(DVD付) [CD+DVD] [Limited Edition]が 価格24,900円(税込)初回プレスのみシリアルナンバー入りの限定生産で出ます。



戸川純、芸能生活30周年を記念した9枚組ボックスセットをリリース!





テクノ/ニューウェーヴ界のプリンセスとして、主に80年代に絶大な人気を誇った戸川純の芸能生活30周年を記念した9枚組ボックスセット『JUN TOGAWA 30TH ANNIVERSARY~TOGAWA WORKS IN TEICHIKU(仮)』(テイチクエンタテインメント)が4月22日に発売予定となっている。

戸川純は、ユニット・ゲルニカのメンバーとして1982年にレコードデビュー後、ソロや、バンド・ヤプーズなどで活躍。女優としても数々のドラマや映画、 CM等に出演し、お茶の間レベルでの人気も獲得した。そのエキセントリックな存在感、孤高の作詞センス、抜群の歌唱力は後のアーティストやタレントらに影響を与えており、近年は動画投稿サイトなどでも再評価の気運が高まっている。

今回のボックスセットでは、戸川純のテイチク在籍時の作品を6枚のSHM-CD(リマスタリング)と3枚のDVDで堪能できる。CDの方は『ヤプーズ計画』(ヤプーズ)、『大天使のように』(ヤプーズ)、『新世紀への運河』(ゲルニカ)、『電離層からの眼差し』(ゲルニカ)、『昭和享年』(ソロ)のオリジナルアルバム5作品に、ゲルニカの秘蔵音源集『(仮)LIVE&DEMO』を加えた6タイトル、DVDの方は「ヤプーズ計画 Live&Clip+2」(ヤプーズ)、「東口DVD」(東口トルエンズ)の2作品に、ヤプーズ、ゲルニカ、東口トルエンズのレア映像集「(仮)アンリリースド」を加えた3タイトルが収録予定。監修は彼女自身が担当するとのこと。

初回プレスのみシリアルナンバー入りの限定生産で、価格は24,900円(税込)となっている。

※掲載されている全ての情報は予告無く変更する場合があります。

news.ameba.jp : 2月27日 01時00分≫


おおおっ、純さん30周年!オイチャンも年を取るはずだ。

この前に確か3枚組みベストを出したような気がしないでもないけども・・。
たとえリマスタでもLEGEND は音源だったから昔から聞いてるヤツは持ってたからな。

あと戸川純を聞いてるヤツがCDリマスタを強く望んでいるのか。という最大のなぞ。


でも今回は純さんがテイチク在籍時(ヤプーズ、ゲルニカ、ソロ、東口トルエンズ)の未発表音源と映像も含んでるから前回とはチョット違うので

この24,900円という値段をどう考えるかじゃないかと。

オイチャンはLEGENDもレンタルな人なので今回も楽曲によって決める。詳細もまだわかんないからステイ。 純さんにはコアなファン層が昔からいるからそういうボックスなんだろうな。と。

あと

>>近年は動画投稿サイトなどでも再評価の気運が高まっている。

月乃光司さんと純さんのネットラジオ「ハート温泉」を聞いてると、いま純さん腰を痛めて休養中みたいなのでこのオイチャンたちのようなリアルタイム世代じゃなくて過去の作品を 見て若い人達が好きになってくれるというムーブメントが応病与薬にはならなくとも気薬ぐらいな効果を生んでくれたらいいなぁ。と。

ちなみに「ハート温泉」放送は終わっちゃったんだけど≪2007年12月13日から2008年12月25日まで≫数本のアーカイブがあるので現在の純さんの声が聞けます。

コアなファン層だけでなくオイチャンでさえ【戸川純】さんを昔からカッコイイ。

と思わせて来ていたのはキャラ的に【スカシ】を入れそうなんだけど【戸川純】っていうアーティストは昔からエッセイとか読んでも 自分の弱さを認めながらもメッチャクチャがっぷりよっつな姿勢 ≪ここはあえてストイックという言葉を使わない≫で人間にも物事にも対応している事だと思ってた。

その姿が見えるコアなファン層の心を打つのだろうなぁ。と。

ネットでの動画もそうだけど「ハート温泉」は頭のキレの良さや何事にもガップリ四つな純さんの魅力がすごく出てるのでリアルタイムでなく動画で嵌った若い人は聞くがよろしかと。
半世紀を生きてきたリスナーでさえ動画サイトをみて嵌り【戸川純】に依存してるってラジオで言ってたからなぁ。

あながちメディアチャネルが多様化している現在においては再評価もアリじゃね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━