※ $このブログでの--> { 現代芸能考察について覚書 } [ 2011-03-03 ]

@女芸人売れMG考察 = [ $稲垣早希{吉本}、$鳥居みゆき{サンミュ}、$いとうあさこ{マセキ}、 $おかもとまり{太田}、$イモトアヤコ{ナベ}、 ] [ 2011-02-09 ]

芸能IT政治トつ国下層


2009-06-10

蟻より少しばかり早く死んでいくキリギリスな人生 2009_06_10_[WED]



2009_06_10_[WED]



リアル社会の現場で賃金等の「現状待遇の不満」と「昔自慢」をするヒトがいる。

こないだも休憩時間に周りに「絶対的真実が自らにある」といった笑いに昇華しないグダを巻いていた。


------------------------------


というか本音はリスク取ってないから。

仕方ないんだよね。

まぁ、家族があったり子供がいたりと背負うモノがあるってのはわかるけど自由主義の中において リスクとの交換をしないで富や益を相対的に高めようという思想にまず矛盾がある からなぁ。

と思いながらも「オッサンの笑いに昇華しないグダ」を若年者が心の安定のためにする自傷行為を見るが如く

一切反論もせず聞いてた。

---------------

◆心の中で、

「でもアンゴラに住んでる人に比べたら恵まれてるぜ?」

ってオイチャンが言うと、おそらく「それは日本と違う」って キットそういう事を吐露するタイプの人間は言うだろうけど、

もうそれ自体が絶対的価値の中に自分を置いているのではなくて 「自分を相対化している」証明なんだよね。

まぁ、そういう人はこの話のパンチラインさえ気づかないだろうけども。 声には出さず心で思ってた。

---------------

◆富の再分配の社会的責任については、ちょっと今回は脇においておくとして。

オイチャンの言う「仕方ない」は【敗北主義】の思考とかとは違って、 革命的手段を取らずとも この環境においては様々なリスク要因を受容する事で勝者ともなれる可能性があるって意味ね。

結果的には自分が設定した環境において相対的に他よりも多くの富を得る。 というのは時間や物質的なリスクを取らないといけないわけで、 そのリスクを取らないっていう事は富の可能性を放棄している事なわけだから。

そう、まさしく相対的な下層階級であるオイチャン達のように。

暗い暗い地下で蠢く虫のようにな。

---------------

◆もちろん、【グダ巻きオッサン】だって40才も後半だろうけど、

そんなに金が欲しいなら今からでもリスクを取れば大いなる富が 手に入る事だって大いにあるだろうし。

当然、こんな処でオイチャンたちにグダを巻くんじゃなくて 【リスクを伴った行動】が大前提だけども。

それを放棄しているわけだ。

彼の「現状待遇の不満」と「昔自慢」とは答えを求めているわけではなく 「精神の安定の為の吐露という自助作用」の行為だと知っているから 声に出して反論しないけども。

自分で環境を設定してしまう我々は、いつも「かごの鳥」だ。 鎖で繋がれた自分しか描けない「象」ではないんだよ。

錯覚している「かごの鳥」なんだよ。

---------------

◆消費と投資にある原因と結果。

オイチャンたちが子供の頃、漫画を読んだり、TVを見るという欲求の時間的【消費行動】をしてい間に 【能力を高める】という【投資行動】をしていた層は

現在、おそらく【消費行動】優先だったオイチャンたちより多くの富を得ているパーセンテージは高くなっているように ≪具体的なデータは無いけど、常識的に考えて≫ リスクと欲求とのバランスをどう取っていくのか。って事なんだよね。

今だって現在進行形でそう。

---------------

◆【グダ巻きオッサン】が酒飲んでグダって『消費行動』してる間に

40歳後半になっても新しい知識を入れるために 学習して『投資行動』したり、小遣いを少しでも稼ぐために仕事が終わって疲れた体を引っ張りながら 夜中のファミレスでアルバイトして『生産行動』してたりしてるヒトいるぜ?

30代後半、オイチャンが鼻糞穿りながら好きな読書をしている時間に別空間では同世代のヤツは何してる?

胃をギリギリさせながら夜遅くまで残業し帰って寝るだけというリスクを 負いながら前進しているヤツもいるわけで

オイチャン達が「低賃金で下層」なのは、「不運じゃなく選択の結果」なんだよ。

ただ【グダ巻きオッサン】がその構造に気付かなかっただけで。

そして、今後もリスクをどうやって取るのかっていうフレームを構築する事さえできずにグダで精神安定。

---------------

◆改めて自分で振り返って創造する事もなくリスクも持たずに相対的な豊かさダケを求める滑稽さは 陳腐だなぁ。

声に出しては言わないけども。

言われたことを言われた程度に「責任無くコナス」という 「単なる規格化されたルーチンの労働力」と引換えな「読書や趣味の時間」なわけだから。

オイチャンも【グダ巻きオッサン】も両方笑えるわ。

期待するリターンに対してのリスクとって無いんだよ。 結局は原因があって結果なんだよね。

で現在において、オイチャン達は認識があるにしろ無意識にしろ 望む利益に見合うリスクは取らないって態度なわけだから現状は「仕方ない」んだよね。

俺達は「ネジ」なんだよ。

---------------

◆たださ。オチじゃないけども。

生まれ持っての資産家で無い限り多少の差はあっても、

『人生のリスクとリターンに関する法則』は似たようなもんだよね。ホント、おもしろい。

死と同じで、そこは平等なんだよね。

確かに集団の中で生活する私たち人間にとって相対的な優位性っていうのは 欲求階層のレベルを高次元化し心を豊かにするからあるに越したことは無いけども。

でもね、どうせみんな地球規模で考えたら、ほぼ誤差なしで肉体は消滅するわけだから。 限られた時間の中でリターンに対しリスクをどう考えポートフォリオするかはホントヒトそれぞれ。

個人的には好きなバイオリンを弾き続けて少しばかり蟻より早く死んでいくキリギリスな人生もアリだと思うけどね。

声に出して言わないけどさ。

---------------

さぁ、オッサン。休憩時間は終わるよ。



━━━━━━━━━━━━━━━━━