※ $このブログでの--> { 現代芸能考察について覚書 } [ 2011-03-03 ]

@女芸人売れMG考察 = [ $稲垣早希{吉本}、$鳥居みゆき{サンミュ}、$いとうあさこ{マセキ}、 $おかもとまり{太田}、$イモトアヤコ{ナベ}、 ] [ 2011-02-09 ]

芸能IT政治トつ国下層


2008-08-09

【タロフ】--鳥居みゆきの旦那≪元女装芸人≫ Tarove -- husband (a comedian who is in drag at one time).



2008_08_09_[SAT]

【現象としての鳥居みゆき】

定点定時観察という事で久しぶりに【現象としての鳥居みゆき】がどうなっているのかをネットのログなどを覗いてみました。

すると 【鳥居みゆき】一家がメディアとネット情報によってどんどん【磯野家の謎】的様相を見せ始めている現象を捉えました。芸人としてそういう指向性がプラスなのかどうなのかというのはよくわかりませんが現象としては面白い方向性ですからサブキャラごとに少し妄想考察してみました。


鳥居みゆきwikiでは決して解き明かされない
【鳥居みゆき一家の主なサブキャラ】
  1. 【タロフ】--旦那≪元女装芸人≫
  2. 【千春】--姉≪元モデル≫
  3. 【ははおや】--母≪専業主婦≫
  4. 【天然社長】--某IT会社社長≪タロフ勤務先の≫
  5. 【不思議ちゃん】--芸人≪飛石連休の藤井≫
  6. 【毛林】--マネジャー≪サンミュージック≫
  7. 【栗坂】--構成作家≪GYAOの≫


  1. 【タロフ】--旦那≪元女装芸人≫

    【鳥居みゆき】さんの旦那--【タロフ】≪元女装芸人≫

    ネットの【鳥居みゆき】ファンの間だけではスッカリおなじみ知名度100パーセントの元女装芸人【タロフ】さんです。

    現在も細々とですがサラリーマンを続けながらフリーで【くるぶしガサガサ男】として音楽などの芸能活動を続けておられるようです。ネットでは普通に旦那の『タロフ』として出てきます。

    ご自身が運営管理されている【タロフ】さん個人の サイトデザイン構成や日記などを拝見しても 一般の人はきっと彼に対して社会人としての倫理観にやや難あり、ボンボンに特有の甘ったれ感、または強度のピーターパン症候群と見られてしまうであろう旦那【タロフ】さん。

    おそらく結婚報道直後、サンミュージック側も【鳥居みゆき】さん本人も週刊誌に書かれてあるイケ面でIT企業勤務の 一般サラリーマンという線で旦那を隠し話題の沈静化を図るつもりが・・・。だってだって旦那は【タロフ】だったのだ≪奥様は魔女風≫。

    残念なことに売れずにフェードアウトしてしまった元【芸人】の【タロフ】さん。 やはり嫁のブレークが彼の【芸人魂】のプライドをチクチク刺激。

    生まれ持った芸人魂≪おいちゃんは好感を持っている≫を発揮し【鳥居みゆきファン】の 彼らを相手に攻撃的な日記で煽り続けた元【芸人】の【タロフ】さん。

    当然、火に油を注ぎ某巨大掲示板で熱狂的な【鳥居みゆきファン】にグーグルでソーシャルハック。 自分の本名から顔写真、現在住んでいる近隣居住地、勤め先、役職、 挙句の果てには嫁【鳥居みゆき】さんとの披露宴写真≪結婚式場も割られている。≫まで発見され晒されてしまった旦那【タロフ】≪元女装芸人≫ さん。

    自ら肥溜めを掘り続けバサロでおぼれる。というまさしく 【イロモノ芸人】

    ネットのログを読んでいくと 【まさしくこの因果】で嫁【鳥居みゆき】さんのネットでのアンチを大量発生させる。という 離れ業を成し遂げた旦那【タロフ】さん。おいちゃんのような【現象としての鳥居みゆき】を眺めるウオッチャーを爆笑に包んでくれます。

    いまだ書き続ける彼の日記文面からは 芸人への断ち切れぬ強い未練が滲みでています。個人的にオイチャンは今後の展開が非常に気になる 鳥居みゆき一家の旦那【タロフ】≪元女装芸人≫ さんなのです。

    このブログはこれからも嫁【鳥居みゆき】さんよりもネットの肥溜め職人こと旦那【タロフ】≪元女装芸人≫さんがサラリーマンと【芸人】という二足のワラジを履き第二の【冷蔵庫マン】さんとして 輝きを取り戻すまで定期的で適当に場当たり的【妄想応援】していきます。



【現象としての鳥居みゆき】は旦那【タロフ】がR1で勝ち抜くにはどうすればいいか、傾向と対策、 旦那【タロフ】のキャラクターコンセプトとネタ等を勝手に【妄想応援】していこうと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━