※ $このブログでの--> { 現代芸能考察について覚書 } [ 2011-03-03 ]

@女芸人売れMG考察 = [ $稲垣早希{吉本}、$鳥居みゆき{サンミュ}、$いとうあさこ{マセキ}、 $おかもとまり{太田}、$イモトアヤコ{ナベ}、 ] [ 2011-02-09 ]

芸能IT政治トつ国下層


2007-10-31

Ex-President SAHASHI and the Room of Secrets.



2007_10_31_[WED]

猿橋社長の隠し部屋が見つかりました。



ワイドショーのネタには絶好なんでしょうね。でも、昔働いていたとこのワンマン社長はこんなもんじゃなかったなぁ。

明かされる「ワンマン社長」の隠し部屋 (1/2ページ) (2/2ページ)



バーカウンター、隠し部屋、サウナ…。英会話学校最大手「NOVA」が入る大阪・難波のオフィスビル20階で30日、猿橋(さはし)望前社長(56)の「社長室」が公開された。少なくとも約400億円の前払い受講料の返還の目途が立たず、外国人講師らの約40億円の未払い賃金も支払われないNOVAの現状にそぐわない、一流ホテルのスウィートルームのような豪華な空間。「企業私物化の象徴だ」。保全管理人の弁護士は厳しい言葉で言い放った。

 保全管理人の東畠敏明弁護士らは30日の会見で、「超ワンマン」と称された猿橋前社長による会社を私物化した行動を次々と明らかにした。

 猿橋前社長の所得は17年度で3億900万円だったが、ほぼ同時期の会社決算は31億円の赤字。「みんなが苦労しているときに高額報酬を取っていた。本当のオーナー経営者なら、従業員のためにお金を残してあげてほしかった」

 会見では、猿橋前社長が所有する関連会社2社の株式が大量に売却されていた事実も明らかにされた。売却時期は、会社更生法による保全命令が出された26日前後。会社の窮状をよそに私腹を肥やしたと受け取れる行動に、東畠弁護士は「強い怒りを感じる。こうした資産が私どもに委ねられることを期待していたのだが」と語気を強めた。























(Sankei-WEB : The Sankei Shimbun & Sankei Digital : 2007.10.30 21:58)※一部補足済み


NOVAの展開が、マイケルジャクソン騒動みたいになってきました。

彼ら二人の違いはマイケルのNEVERランドの隠し部屋は小さな男の子用ですが、おそらく 猿橋前社長のNOVAランドの隠し部屋は若い女の子からそうでもない女の子用だった事ぐらいで 見分けるのが私たちのような素人には難しいです。

2007-10-30

読書弾さんはPHPがお嫌い:日系ソフトウエア2007年12月号



2007_10_30_[TUE]

日系ソフトウエア2007年12月号を買ってきた。

『総力特集 やっぱりPHPがイイ! 特報 Visual Studio 2008 Beta 2を使ってみよう』結城さんの記事はWEBクローラー。

『特別付録DVD Visual Studio 2008 Team Suite Beta 2 日本語版』



パラパラと目を通して終わり。先月号もまだ読了していない。

12がつ号のソースコードを落とそうとバックナンバーからサイトに行こうとしたら『%20target=』というゴミがついていた。

この前のコードが後ろを噛んじゃって よくやるポカミス。いつ訂正されるのか、それともゴミは放置されて年越しするのか。それを密かに楽しめるだけでも個人的に今月号を買って良かったと思う。

URLは短く鋭く愛を込めて

2007-10-29

読書阿保阿保マン:日系ソフトウエア2007年11月号



2007_10_29_[MON]

日系ソフトウエア2007年11月号を買って未読だったので読んだ。



パラパラと目を通して終わり。いつものようにたぶん2週間くらいかけて読む。

VC++2005がついているので今月号はお得です。

自分はネイティブコードを吐くだけの、VC++2005製品版を購買した間抜け人なので こういう付録がつくたびに自分の阿保さを再確認させていただけます。

2007-10-28

I don't know why, but, James's town has burned with Yamanote Halloween Train.



2007_10_28_[SUN]

いつも読んでいるサイトを開くと

なぜか 『Yamanote Halloween Train 2007: October 27th!』 の記事を書いて伝えたJAPAN-PROBEのJamesが日本に住む一部の馬鹿ガイジン達が毎年やってる迷惑なパーティーの首謀者と言う事になり、 彼のサイトは炎上してました。



もちろん、Jamesはこの公共機関を乗っ取り暴れた『馬鹿ガイジン達』のボスではありません。 Jamesは日本で起こっている現象を英語で伝えている単なるブロガーです。

あと少し笑ったのが、荒れているコメントの中で日本人ぽい人が 『このサイトは親日的な・・』と書いていたりするけど、それも 少し違うと思う。 確かにfuckedgaijinの レスの一部に存在する日本人差別コメント論調と比べたら反日的ではないけども、 だからと言って特別に親日的だとも思わないなぁ。 前から読んでいるけど自分の知人に多いタイプの普通の西洋史観を持った常識ある外国人なだけ。

よく、特定のアジアの国から来て日本に住んでいながら日本の悪口と憎悪しかもっていない一部の外国人 の話題がネットで取り上げられるけどそれが異常なだけで、

まぁ、Jamesは気の毒だけど、今回ジェームスが悪のガイジン部隊総帥となってしまったのは単に 日本のネットユーザーが英語を誤読したという事でもなくて、 『事象に対する西洋的なものと日本に文化的な違い』もあるんだと思う。

文化や政治についての英語で書かれた比較的有名なブログを読んだりすると 『これがこの論調で日本語のブログになったら確実に炎上するだろうなぁ』 と思う事が多々ある。

どちらが良い悪いでなく、その違いが面白い。と私は思うのです。

2007-10-27

動画星人:GANTZ



2007_10_27_[SAT]

奥浩哉の作品は変[HEN]にしても、どれも面白い。

朝から借りてきたGANTZを全部通してみた。



面白かったが10時間以上の視聴の成果は田中星人の倒し方を学べた事だけだ。 奥浩哉の作品はこういう事が多い。そういう意味からも奥浩哉先生は偉大だ。

2007-10-26

読書貴族:ラジオライフ2007年12月号



2007_10_26_[FRI]

マジしんどい。三十路後半の体にブルーワーカーはつらい。 ということで、 そんなときは、鼻くそをほじりながら読書できる素材。

ラジオライフ2007年12月号を買ってきた。

■第1特集 『ネットに頼れば何でも0円に!』 「タダ動画・タダ音楽」 ●BitTorrent で最新動画を大量ゲット●アダルト系トラッカーサイトを極める●ニコニコ動画徹底活用ツール集●YouTube他動画サイトとダウンロード術●落とした動画を再生する究極ツール●GYAO動画のダウンロード&便利ツール●有料動画のDRMを解除する○危ソフト●あの定番ファイル共有ソフトが進化! WinnyP●人気ソフト・ShareにまつわるAtoZ●最新音楽ファイルを落とせる音楽サイトカタログ

■第2特集 『懐かしくも新しい趣味を始める』「あのBCLをもう1度」 ●山田耕嗣がBCLを語る●海外日本語放送を聞こう●海外短波放送聞き方ガイド●伝説の2大名機よ再び●ソニー新旧BCLラジオ対決!●往年のBCLラジオを手に入れる

■第3特集 『旅をするなら少しでも安く・便利に!』 「RL的移動・旅行のおトクな裏ワザ」 ●お出かけにも使える移動の基本ワザ●キセルの危険性●ETCをもっとおトクに使う●旅行の裏テクニック

今日も読書して終わり。

ラジオライフの今月号を買って読んだ。

アップルのアイフォンをSIMMロック外しで使おう。という特集。 もうちょと突っ込んで書いてほしかった。とかいう自分は買う予定は全くないけども。

2007-10-25

NOVA-USAGI for bankruptcy protection.



2007_10_25_[THU]

NOVA-usagi feel down & blue. but her skin color is pink with health.



NOVAが万歳し、英語講師たちの優先債権を確保するためにNOVAウサギは女郎部屋に入れられます。



NOVA went bankrupt!

再建の暁には、哀れな彼女も水揚げしてあげてください。あのコはできるウサギなんです。

2007-10-24

Payment is due today, but... , Death from NOVA!



2007_10_24_[WED]



NOVAの英語教師に賃金を払わないと、日本は一気に10000人のガイジン難民と一匹の職を失ったNOVAウサギを抱える事になります。



Kansai TV NOVA News 22nd October Part 2

Kansai TV NOVA News 22nd October Part 3

たぶん、粘らないで万歳した方が引き受け先が見つかりやすいのはわかってはいるけど、しがみつきたいCEO。あぶない橋を猿渡りで資金繰り。株価が戻す材料なしで我行かん? 



日本を救うために猿橋社長は、たのんますの前にたのんます!

2007-10-23

読書労働



2007_10_23_[TUE]

体が硬くなっている

今日も読書して終わり。

中年になってきたので体がいたい。

肉体労働者を定年まであと何十年もは無理だ。 次の仕事を考えねば。

2007-10-22

読書でダーン



2007_10_22_[MON]

また、少ない持ち株が下がった。

今日も読書して終わり。

意地でステイ。

ヨミは甘くとも度胸はある。

2007-10-21

読書肥満



2007_10_21_[SUN]

まだ先月分も最後まで読めてないのに定期購読本が届いた。

今日も読書して終わり。

やらなければいけないことも溜まって、やらなくてよい読書でさえ消化できずに溜まっていっている。

このままドンドン肥大化していくと消化率を計算する時間と予定を思い出す作業だけで自分の自由になる時間が終了してしまいそうだ。

2007-10-20

読書で乾杯



2007_10_20_[SAT]

うちの犬はウンコするとき恥ずかしそうだ。

今日も読書して終わり。

犬にもきっと羞恥心があるのだと思う。

2007-10-19

読書盛り



2007_10_19_[FRI]

今日も読書して終わり。

やらないといけない事があるときは読書がススム。

2007-10-18

ENJOY+ING, Death from NOVA!



2007_10_18_[THU]

日本メディアが伝える『コスプレ団体交渉』というコメディコントでENJOY+INGな外国人講師。

日本のブログでは、殆ど話題に上らないが英語のブログでは結構な数がポストされているNOVA。

しかしながら実は外国人だけでなく 受講生も今後、外国人講師が抜けたあとけっこう大変そうだ。

I'll Be Home For Christmas (or Thanksgiving)?

Sadly, many students seem completely unaware of the dire situation and my branch even had a sales visitor the other day. We're technically forbidden from saying anything, but I feel obligated to be honest with students if they ask. I haven't discussed it in class or anything, though I sometimes feel I should. They stand to lose hundreds, if not thousands of dollars if/when Nova goes under.

悲惨なのは、多くのNOVAに通ってる学生たちがこの緊急の事態に気づいてない事です。なんと私の勤めているNOVAの支店では先日新規の学生さんが入会していました。講師である私はそういう会社の状態について何か言う事を禁止されています。ただ私はもし学生さんからその事に関して聞かれたら彼らと関わる講師として正直に話す事が義務であるように感じています。そう感じながらも私はクラスでの授業中にそれについて私から論じる事はありませんでした。もし・・・・、NOVAが・・・、彼ら学生たちは何千ドルでないにしても何百ドルは失う事になるでしょう。

(Gaijin Girl : Lady Wanderlust : Tuesday, October 16, 2007)


日本のTVでは、ちょろっとヌイグルミを着た可愛らしい外国人講師達が労基への楽しそうな行進とNOVAへの団交要求の映像が映っていた。



日本のNEWSではまったく伝わってこないが外国人講師のブログや、 英語のコミュニティでポストしている外国人講師の内容を読んでいると『経営側に賃金を払ってもらえない被害者としての感情』と上記のGaijin Girlのブログにあるように『講師という学生からみて加害者側になる事のジレンマ』に悩んで本当に困っているのだから、あのやり方じゃ駄目だ。

個人的にコスプレ行進は面白いけど日本社会じゃああいうやり方は労働者側が不利になる。 完全に雇用側であるNOVA側が給料遅滞という悪質な行為をしているにも関わらず、 外国人講師も楽しんでいるからええやん!って世論に思わせてしまい役所も真面目に動いてくれない。

どうすればいいのか?日本から金を巻き上げる韓国人や中国人をもっと参考にすればいいのに。とは言わないが 日本でガイジンがお金を要求する場合の3つ暗黙の了解事項を遵守する事と、 割り切った多少の演技力が必要だ。

(1)日本の法律家を入れる。
(2)ああいう場で被害者側は泣くパフォーマスはあっても被り物などのジョークをしない。
(3)日本好きをアピールしながら現在の生活の困窮など日本の国民≪特に主婦≫に同情を誘う演出をする。


だって、上の交渉している写真見て。左端の人、困った顔しているNOVAウサギ見て笑いこらえているやん。 たぶん、自分もこの場にいたら笑いをかみ殺すのに必死だぜ。

誰か、笑ってしまいそうになっている左端の人を救うためにも可愛そうなNOVAウサギ達に、今月の餌代と家賃を払ってあげてください!

2007-10-17

...s are NOT stupid - WITH SUBTITLES



2007_10_17_[WED]

ジョークとしても面白い。というか逆に結構当たってる事が驚きと笑いを誘ってくる。

Long Tail Worldさんから





面白いけど、確かにどこの国でやっても場所によっては似たようなもんだと思う。



それより、コレに対する真剣に答えているレスポンスコメントやビデオはもっと面白い。

2007-10-16

蚊に比べて私の人生は輝く



2007_10_16_[TUE]

なんか手のこうが痒いなぁと思ってよくみると虫にかまれて赤くなっていた。 さっきから季節はずれの蚊がブンブン飛んでいる。

無視して気を紛らわせようと自分の手帳を開いたら今月の予定の消化率が20パーセント程度だった。 どうしよう。見るんじゃなかった。

悩んでもしかたないから現実逃避でとりあえず読書。 しばらくするとぶんぶん気がちる。うるさいからスプレーで撃退。

辛いときは、相対する対象を変えてみる。

こんな消化率が20パーセント程度のボンクラにスプレー一撃で衝天する蚊に比べたら 私の人生はどんなに幸運で輝いているだろう!ありがとう神様。 人間って素晴らしい。

2007-10-15

檀さん、大和田さんで檀さん。



2007_10_15_[MON]

HDDの500Gを注文した。

今日も帰ってきてから読書。

建築雑誌を見ていたらやらないといけない事を思い出した。 全然関係ないように見えて微妙につながる連想ゲーム。

読むんじゃなかった。

2007-10-14

ジョギングは健康によくない



2007_10_14_[SUN]

夕方から10KMほどジョギングしてみたら足がえらい事に

今日も読書。

ジョギングついでにジュースを買って家族におごる。

さすがに本当の理由はいえなかった。

2007-10-13

読書週間絶体絶命



2007_10_13_[SAT]

本田健さんの本を大量に買ってしまったので全部ちゃんと読むのに 結構時間が要るのです。全部読み終わった頃には大金持ちになっているはずだ!

今日も読書。

さっき読書休みでメガネをおいていた棚からメガネが落ちて小さなメガネのネジが飛ぶのが見えた。

うわーーーー

絶対絶命!と思って思わず『神様!どうかネジを!もし見つけてくだされば家族にジュースをおごります』 と心で叫んでしまった。とっさ時、神との契約のセコさはわれながら素晴らしい。

なぜか、奇跡的にネジを見つけてしまった。

2007-10-12

読書収監



2007_10_12_[FRI]

今日は、まだ読んでいないIT系の月刊誌を読んでいた。

日経ソフトウエアは結城浩さんの連載があるからほぼ毎月買っている。 ネタのチョイスも自分にはピタリとくる。

結城さんの本は昔からほぼ読んでいるけど読みやすい。たぶん、相性が良いんだと思う。

内容を書こうかと思ったが、その時間を読書に当てる事にしたので

失礼おば。

2007-10-11

読書週刊本土並み



2007_10_11_[THU]

帰りに週刊新潮を買って読んだ

集団自決論争の裏側は、他の書籍で読んで知っていたが本当に一部の人間の政治的な 思想実現に使われており、本当の意味で沖縄県民の利益になっていない。

もっと公安関係者はそのあたりをメディア側にリークして沖縄県民に真実を明かすべきだよぁ。

ただ、やはり私たち本土は沖縄に基地を含めた過度の防衛負担を掛け本土並み復興に程遠いのはじじつであり 『カジノ観光産業』を含めた特区処置を真剣に考えるべきだと思った。

同じ日本人としてそのあたりはちゃんとみんなが考える必要がある気がする。

2007-10-10

読書習慣



2007_10_10_[WED]

ぼくらの時期はこの日が体育の日で運動会でした。

ああっ。あのころは明日は素晴らしい日が待っているはずだった。

読書して終わり。

神様、白いご飯を今日もありがとう。

2007-10-09

莫迦ポジティブ



2007_10_09_[TUE]

とある作業を自動でやらせている間に外に出ていて帰ってきたら



ばかじゃねーの?

ぶつくさPCに文句を言いながらもう一度作業を初めからやり直し。

とりあえず、WIN設定を自動更新なしに。 でも、コレって『ウンコしたあとにパンツを下げているなぁ』と考えたら 笑えてきて

ちょっと楽しくなったから、まっいいか。

2007-10-08

世間はハッピーもんでー。



2007_10_08_[MON]

今日、歩道を鼻歌まじりで歩いていたら後ろから子供の『へんなおっちゃんがおる!』というデカイ声が聞こえてきた。マジか?もし本当にやばい状態なら警察に電話するなど助けなくては。と思って後ろを振り向いたらオレの方を指差していた。なんでやねん。

眠い。ちょっとNEWSをネットでみて風呂入って今日も読書して終わり。

今日も、こんな実りのない一日をおくれた事を神に感謝します。

だって今日もコンビニで買い物をして758円。一円玉がちょうど8枚あってそれで支払う。 充実感の分母が下がっている私には財布から一円玉が無くなっただけで一日ハッピーを感じれる体に生まれ変わったのだ。

それもこれも全ては最近、数ヶ月の実り無い日常のおかげだ。 私は本当にラッキーマンだ。

2007-10-07

本田健の本を10冊全部買ってきた。



2007_10_07_[SUN]

今日は、出かけたついでに本田健さんの本を買ってきてすでに数冊よんだ。

彼の懐にまた私のお金が入る。

まだ先月買ってきて読んでいない本もあるのだが、 こないだいわゆるローバートキヨサキ系スキームである金持ちなる本や商品を売って金持ちになる 『本田健の金持ち本』を読んだのだが。

巧みなしかけだ。読み手に見えない金持ちの大きな偶像を上手く作り出して メンターと呼ばれる知人の金持ちの言葉と言うカタチで語られる。

ともかく内容は米国でベストセラーになっている書籍の 焼きまわしで上手く自分の考えのごとく書けているなぁ。 と感心した。というより、 聖書から続く焼き回しなのだから人々は車輪を作り続ける葦なのだ。 どうぜん供給は、需要があるから存在するのである。

何度も同じことを繰り返し、本当に本の内容が薄い。 だからあまり読書しない一般人にも売れるのだろうという 気づきがあって勉強になった。 そうなのだ。ローバートキヨサキにしても金儲けが目的で本を売るは手段であれば潔い。

また、経営コンサルや会計事務所を経営している彼は本文中で 『わざと読みやすいように文章を簡易にしている』とある。 しかし、文章が難しい易しいでなく 「この人は本当に会計事務所を運営している のだろうか?」という基礎知識を疑ってしまう部分もある。

本当に書籍にあるように実力があるコンサルであれば実業である自分の会社や担当事例を 載せるのが普通じゃなのかなぁ?と思う私は貧乏だからそう思うのだろうか?≪「大好きな事をしてお金持ちになる」などの巻末にちょろっと実例ポイものがでているがこんなものを経営診断と呼ぶのはどうかとおもうので≫ 不思議だ。

それが気になってセミリタイア中といえそれほど経営道のようなものを語るのであれば、 本田健とは実業でどんなに凄い経営をしているのだろうか?と本業であるらしい 彼の運営する会計事務所をWEBで探してみても自分には見つけられなかった。

しかし、これだけ売れている経営道をうたうベストセラー作家なのに WEBで本田健さんの実業での経営手腕の実例に ついて書かれたものが見当たらないというよりも、もっと不思議なのが WEBでは彼の読者である本当の会計士やコンサルタントさんが結構いらっしゃるようなのだが、その殆ど全ての方が書籍に書かれた様々な出来事や事実とされていることを検証なしに丸呑みして絶賛している事だ。

ローバート氏や彼の本に夢中になる人達にとっては、 そういう検証事はどうでも良くて信仰心が試されているのだろうか。 私が神を信じるがごとくである。

ただ、私は彼らの神である本田さんの本を買って後悔していない。逆にとても良かった。出会えた事に感謝だ。なぜならローバートキヨサキ氏にしても本田健さんのにしても似たような大量量産されているこれらの書籍群は、 本当に柳の下には大量のドジョウが隠れているんだなぁ。 と私たちに教えてくれるからだ。

構造的にはいわば全く魚が取れなかった漁師がイエスの指差す同じ場所にもう一度ナワを放つと奇跡が起こるがごとく単純であるが、 それを踏まえた上でも多く点在する柳の下にもう一度釣竿を垂らす勇気を与えてくれる書籍群だからだ。

また、本田さんの書籍が教えてくれた事のひとつに売り手のマインドキャラの重要性がある。他の類似本と違い本田さんの書籍は切り口が柔らかなのだ。確かにこのことで読み手は気持ち良い一種の催眠術状態になりWEBの読者たちも内容について疑う事を辞めてしまっているのだ。それは面白いし勉強になった。

本田さんの意図する部分とは違うだろうが彼の書籍群で様々な 『きずき』を得る事ができた。 やはり売れている本は為になる。

2007-10-06

犬が術後自分でオシッコ。



2007_10_06_[SAT]

いつもはオシッコ場まで連れて行ってさせないと、その場でもらしていたが 今日は自分で歩いてオシッコにいけるぐらに回復してきた。

次は火曜日に点滴。

ご飯も食べるようになった。 もう大丈夫なようだ。

2007-10-05

犬が術後はじめて声を。



2007_10_05_[FRI]

今日は大好物の魚の切り身を食べたそうだ。

今日も点滴をする為に動物病院へ

家に帰ってくるとカ細い声で鳴いていた。 少し安心。

でも、やはり日中はずーと寝ていたようだ。

この季節は犬にとっては過ごしやすいからこの時期の手術は ラッキーだったと思うようにしている。

2007-10-04

犬の点滴。



2007_10_04_[THU]

さすがに昨日と今日はぐったりして何も食べない。

点滴をする為に動物病院へ

全く帰ってきてから声を出さない。 なぜてやるとこちらをじっと見るのだけど。

鳴くにも体力がいるんだろう。

2007-10-03

犬の手術が終わった。



2007_10_03_[WED]

比較的術後は安定している。

しかし包帯だらけで痛々しい。

さっきインターネットで調べたら犬の15年目は75歳くらいらしい。 でも、うちはメス犬なのだが犬には性差はないのか?

どっちにしても老犬だから安静だ。

2007-10-02

良くなっておくれ



2007_10_02_[TUE]

あすは、14歳になる家の老犬が手術する。 人間で言うと80歳以上だ。

大丈夫だとは思うが心配だ。

彼女に神のご加護を。

2007-10-01

現実逃避。



2007_10_01_[MON]

やる事が多すぎるときは特に読書が進む。